FC2ブログ

シュガー・ダディ

愛人サイトランキング
僕には、他の男性に自慢したいがなかなか言えないことがある。
それは、シュガー・ダディとしてとあるOLの女性に貢献していることだ。
僕は独身なので自由に使えるお金がある。
また、自由に遊べる時間もある。
そんな中で何か慈善事業的なことをしようかとも思ったが、そういうことは僕じゃない誰かがやってくれている。
よって、僕の出番ではない。
そこで思いついたことが、出会い系サイトを使って、女性の為に、シュガー・ダディになるということだった。
最近の女性って、つくづくお金がかかって大変だと思ったから・・・化粧品って高いって聞くし、ヒールのある靴も買うと一足数万円くらいするとか何とか。
男性には関係ねえ!ではなく、男性だからこそ、何かしないといけない。
そう思って始めたワケだ。
まあ、独身なので別に彼女を作ろうが、何しようがいいのだけど、男ならシュガー・ダディとして女性に誠実に貢献した方がカッコイイかな、と思っている。
シュガー・ダディとして、僕は相手の女性の買い物に付き合うことが多い。
普段はOLである彼女は、ヒールのある靴を履いているが、それが意外にも脚のむくみにつながるらしく、マッサージ機や脚に良いとされているクリームを買っては試すことが好きなのだ。
僕は男なので、いまいちわからないが、彼女がそう言っているのだ。
彼女に喜んでもらう為に、僕は買ってからすぐに渡すのではなく、きちんとラッピングをした上で渡している。
明日も彼女との買い物なので、今から楽しみだ。
援助掲示板
デートクラブ

援助掲示板

愛人サイトランキング
私は学生で、バイトはしていません。
お小遣いは援助掲示板で稼いでいます。
援助掲示板で稼ぐことが私にとってはバイトみたいなものかなって思っています。
援助掲示板で出会う人とは、食事に行ったりカラオケに行ったり、ドライブに行ったり。
そんな感じで、デートしてお小遣いをもらいます。
体を張ってる子達に比べると、もらえるお小遣いの額は圧倒的に少ないのですが、それでも見ず知らずの人に体を許すのはちょっと抵抗があって…
だから、その一線は越えないようにしています。
でもこの前、援助掲示板で出会った人と車に乗ってドライブに行った時に、人が少ない所に連れて行かれて、車の中で押し倒されそうになったんです。
あの時は本当に怖かったです。
このまま私、ヤラれちゃうのかな…そう思ったら泣けてきちゃって、大声あげて号泣したんです。
そうしたら相手の人も気が弱かったのかひるんじゃって。
ごめんね、って謝って、はだけた服をなおしてくれました。
私は本当にラッキーだったと思います。
友達とかでも援助掲示板で危ない目に遭ってる子もいるし…
そのことがあってから、ちょっと怖くて援助掲示板を利用するのを躊躇していたんです。
でも、今月お小遣いがピンチで…汗
親から貰ったお小遣いなんてとっくに使い果たして、携帯代払えてないから明日止まっちゃうし…
だからその前になんとかお金作らなくちゃいけなくて、今日久しぶりに援助掲示板を利用しました。
これから、お小遣いくれる人と会ってきます。
ツイッター
LINE掲示板アプリ