FC2ブログ

お小遣い稼ぎ

愛人サイトランキング
学生のとき、ちょっとしたお小遣い稼ぎにキャバクラでアルバイトをしていました。
おしゃれをしておしゃべりをしながらお酒を飲めるなんて天職だと思ったんですが、実際に勤めてみると女の子同士の陰険ないじめがあったり、お客さんからのセクハラがあったりして、あっという間に病んでしまいました。
それで、もうお店をやめようと思っていたときに、あるお客さん・・・医者をしているというAさんから、彼の愛人にならないかという誘いを受けました。
毎月30万円のお手当てと引きかえに彼の愛人になる・・・
一瞬、そういう生き方もありかなと思ったんですが、やっぱり愛人になると色々と条件がつくという噂で、私はそういう風に束縛されるのがいやで、お断りしてしまいました。
まとまったお金をもらえるのは嬉しいけど、やっぱりそれだけのものをもらうとなると、正直怖いし・・・
するとAさんは、月極めがいやなら、お小遣い稼ぎ程度の都度払いの愛人でもいいよと言い出したんです。
月極めの愛人をするよりも条件がゆるい代わりに、毎月定額のお手当てをもらうのではなく、会う都度5万円をくれるって・・・
Aさんは忙しい人なので、そんなに毎週毎週会うわけではないし、そっちのほうが気楽だと思って、私は結局都度払いの愛人になることに決めました。
Aさんは経済的に余裕のある人だったので、ラブホテルや居酒屋で会うのではなく、毎回高級ホテルのレストランで食事をして、そのままホテルの部屋でエッチするというのがセオリーでした。
彼はいやな人ではなかったので、たまの愛人生活は、楽しいといえば楽しかったです。
私が就職活動に失敗して地元に帰ることになったとき、彼から、生活すべての面倒を見るから、彼の用意したマンションでずっと暮らせばいいのにと誘われました。
ちょっと迷ったけど、将来のことを考えると怖かったので、なんとか振り切ってお別れすることができました。
いやな人ではないんだけど、人生丸ごと預けられるかといえばそうではないんですよね。
愛人生活
愛人契約

スポンサー

愛人サイトランキング
世の中、様々な性癖を持つ野郎どもがいる。
女性のおしっこが大好きな聖水フェチ。
女性の体臭が大好きな匂いフェチ。
女性の脚を眺めたり、踏まれたりするのが大好きな脚フェチ。
例を挙げたらキリがないだろう。
私は普段、そういうヤツラを相手に、イベントを開催したりしてお小遣い稼ぎをしている。
それで十分ではあるものの、最近、私はフェチを定期的に、サービスとして、世の中の野郎どもに提供することはできないものだろうか?と思うようになった。
色々なアイデアが頭をよぎったものの、実際にできそうなこととして挙がったのは、自分でフェチについてカミングアウトすることができるサロンを持つことである。
変態が集まり、変態話について盛り上がり、変態同士で仲良くできる場所。
「こんなことができたら、なんて素敵なんだろう!」
そういうわけで、私はさっそく、スポンサーとなってくれる人を募集することにしたのだった。
実際に出会えるということで有名なあの出会い系サイトを使い、スポンサーを探した私。
意外かもしれないが、すぐにスポンサーになりたいという相手は見つかった。
彼曰く、「前々からお店の経営に興味があったことと、スポンサーとなることで、世の中に貢献ができると思った。まあ、SMやらフェチやらアブノーマルなこと自体には興味はないのだけれども(笑)」とのことだった。
今や、強力なスポンサーとなってくれた彼を味方にしつつ、お店の設計で頭をいっぱいにしている。

チェリーボーイ
逆援