FC2ブログ

口ワリ

フェラ友募集サイトランキング
一時期ネットカフェを住まいにしてた時期があって・笑
まぁ、いわゆるホームレス状態だったんだよね。同棲してた彼と別れることになって、家を追い出されて行くところなくて、仕方なく。
それで、最初はバイトもそこから通ってて、まぁ、お金はないけど、なんとかなるかなって感じだったんだけどね。
悪いことって重なるもんでさ、バイト先が倒産?っていうの閉店することになって、私も別の店舗に移るように言われたんだけど、それが電車で一時間もかかるような場所にある店舗でさ。
そんなところまで通えないじゃん。
他のバイト探そうと思って、ネットカフェで色々してた。
で、そのころだよ。口ワリでお小遣い稼ぎするようになったの。
最初は、ネカフェで顔見知りになったおにーさんから誘われて。お金くれるっていうし、まぁ、いいかなって。
臨時収入だから、ちょっと贅沢してコンビニのスイーツを食べた。
で、そのおにーさん、わりとリピートしてくれてさ。色々話すようになったら、「口ワリで稼ぐより、風俗とか行った方が手っ取り早くない?」って。
そこで、なんとなくこのおにーさん、よくあるキャッチってやつ?風俗に女の子紹介するスカウトしてる人?って気がしてきて。
それで、ヤバいって思って、別のネカフェに引っ越してさ。
口ワリ程度なら、バイト感覚でできなくはないけど、風俗ってなると、話は別だよ。
だけど、引っ越ししてよかったって思ってる。そこで意気投合した年上の女性がいてね。その人と今、一緒にアパート借りて住んでる。
LINE掲示板
愛人の作り方

友達募集

愛人募集サイトランキング
友達募集で知り合った子なんだけど、なんかヘンなんだよね。怪しいっていうか。
ID交換したその日に「遊びに行っていい?」って言われて。うち、一人暮らしだから、別にかまわないけど、いきなりお宅訪問ってアリなの?ってびっくりしたんだよね。
まぁ、相手も女の子だし、どうせ暇だし、OKしたの。
だけど、それが間違いだったんだよね。
彼女、すごい大荷物で来て、それで「悪いんだけど、しばらく泊めてもらえるかな」って。
えー、そんなの困るよ。人を泊めるスペースまでないし、布団だって、自分が使ってる一組しかないし。
色々言い訳して断ったんだけど、向こうも「全然気にしないで、別に布団なんていらないし、毛布でも一枚もらえれば台所ででも寝るし」って。
それに、私、次の日は朝から仕事で出なきゃいけないし、しばらく泊めてって言われても、ただ友達募集で知り合っただけの子、自宅に置いておくわけにいかないじゃん!
困惑してると、「じゃ、明日、私も同じ時間に出るよ。ただ、荷物は置かせて?帰る時間連絡してくれれば、玄関のところで待ってるから」って。
なんか事情があるのかも知れないけど、こういうの、想定してなくて、びっくりした。
今時の貧困女子?って思ったんだけど、それにしては身なりもしっかりしてるし、化粧もちゃんとしてるし、今時の女の子って感じなんだよね。
それに育ちが悪いってわけでもなさそうなの。
それ以来、一緒に寝泊まりしてるんだけど、もう三週間になるかな。わりと掃除も洗濯も、ご飯も作ってくれるし、すごく丁寧に上手にやってくれるんだよ。
悪い子じゃなさそうなんだけど、友達募集って私が思ってたのとまったく違ってた。
愛人生活
愛人募集

妊活

パパ活サイトランキング
私もう40なのね。今さら妊活っていうのもおかしな話でしょ。
だから、不妊治療とかはしてない。だって、もう40だし。妊活っていう歳でもないしさ。
結婚が遅かったのよね。38の時にやっと結婚してさ、それで当時は子どももできるかも?とは思ってたけど、できなくて。
うかうかしてたら、40になっちゃってね。
今さら妊活だ不妊治療だっていうのも、遅すぎるし、かといって生理があるから諦めるのは早い気がするし。
夫は、「別に子どもはいなくてもいいよね」なんて言ってるけど、本心かどうかは分からない。
よくある義理両親からの孫産め攻撃は、うちの場合はないからまだいいけど。
っていうのも、夫、3人兄弟の末っ子でさ、長男のところに3人、二男のところに2人、計5人の孫がすでにいるから。
結婚する時にも、義理両親から言われたんだよね。
「末っ子で甘やかしてたから、結婚できるとは思ってなかった、どうか添い遂げてやってくれ」って頭さげられた。
義理両親にとっては、末っ子の夫が結婚できただけで万々歳ってやつだったみたい。
うちの両親も、38まで独身で仕事して趣味に生きるタイプの私が結婚って信じられなかったみたいで、諸手を挙げて喜んでたし。
結婚したってだけで、すでに親孝行は終了してるって感じ。子どもまでは期待されてない。
だけど、最近さ、芸能人とかで40オーバーでも妊娠したみたいな話を聞くじゃない?
不妊治療なんかも技術が向上してきてるみたいな話もあるし。
試してみようかと思う気持ちもあるし、いやいやもう遅いって気もするし。微妙な歳だよね。40って。
妊娠
パパ活ブログ

後援者

パパ活サイトランキング
大学時代の頃から後援者がいるんだ。お金出してくれる、パパみたいな人。
最初は、学費援助って形でお世話になってたんだけど、社会人になってからも、色々サポートしてくれてる。
だってお給料安いし・笑
後援者から色々マンションとか服とかも含めて、お世話になってるでしょ。それをいきなり、全部なしで自前でやるってなったらお金がいくらあっても足りないし。
贅沢に慣れてしまうと、人ってなかなか生活のレベルを落とせないんだよね。
それが当たり前になってしまって。一種の洗脳みたいなもんだよ。
今まで当たり前に食べていたものがさ、つまり、牛乳とかバターとか、「体に悪い」って本で読むと、今まで当たり前に食べていたのに、急に拒否反応がでるようになっちゃうでしょ。
人間って一瞬で洗脳されてしまう動物なんだよね。
後援者の人もそうだよ。ある意味、洗脳されてる状態なんだろうね。
私と何の関係もなかった時は、私なしで自分の幸せとかさ、そういうのをやりくりしてたんだと思うのね。
だけど、私という存在ができてしまった後では、彼の幸せは私の幸せとつなぎあってしまってるわけ。私なしに彼の幸せは成り立たなくなってしまってるわけ。
例えばさ、美味しいアイスの店を見つけたとするでしょ、彼、決まって次に私を連れてくるの。
一度目は「このアイスを彼女に食べさせたいな」という気持ちで幸せになる。二度目は「彼女も美味しく食べてくれた」ということで幸せになる。
私が喜ぶ顔が見たい、そんな動機でのみ生きているのよ、彼。男って哀れな生き物だよね。後援者っていう生き物がってことなのかもだけど。
セフレ募集
セフレの作り方

ぴたトーク

セフレアプリランキング
私はぴたトークで怖い体験をしました。ぴたトークは使い方次第だなとその時思いました。便利なものにはそれと同じくらいの欠点があるものです。私はその出来事でぴたトークの欠点の部分を思い知らされることになったような気がします。女性は無料だし登録も簡単だったので、私は何気なく利用することになりました。私は今の家に引っ越してきて1年。いまだに近くに友人はいませんでした。大人になり1人暮らしをすると、近所に友人なんてできることほとんどありません。近くのバーなどに入り浸ればそれなりに友人もできるのでしょうが、私はそんなにお酒は飲めないので、そういった出会いもなかったのです。マンションの住人の人とも挨拶を交わすくらいで親しい関係になろうとも思えません。それでも、地元を離れ寂しかった私は近所に友人を探そうと思い利用し始めたのでした。彼とは利用し始めてすぐに知り合いました。気さくで優しくて第一印象はとても良かったです。それから連絡を取り合う日々が続き、1ヶ月した頃実際に会ってみることにしました。連絡を取り合っている段階でお互いのことをすでに知っているような感覚だったので、すぐに意気投合しました。それから、お互いに頻繁に会うようになり、信頼していたので私の家も教えてしまったのです。私は彼とは良い友達になれそうだと思ったから教えたのですが、彼は勘違いしたらしく私にそれからつきまとうようになってしまったのです。結局私が引っ越したことで彼との縁は切れたのですが、その時にのことを思うと今でも身震いします。
スマとも
セフレの作り方

ウキウキチャット

セフレアプリランキング
ウキウキチャットって、近所の人と知り合えるじゃない?
で、私、最初にウキウキチャットで「暇なら今から会う?」ってなった時に、時間的に遅かったんだけど、まぁ、暇だったし、OKしたのよ。
夜の10時くらいだったかな。駅の近くのファミレスの前で待ち合わせして、それで一緒にちょっとコーヒー飲んだ。
それはいいんだけど、私、ちょっと簡単に考えすぎてたんだよね。
だって、駅の近くのファミレスなんて、コンビニにちょっと行くようなもんでしょ。夜も夜で、私もお風呂入っちゃってて、化粧も落としてたし。
そうなの、私、スッピン+パジャマとしても使ってるスエット姿、つっかけサンダルで待ち合わせ場所に行っちゃったんだよね。
だって、ばりばりメイクして、お着替えして「張り切りました!」って格好で臨むようなことじゃないと思ったし!向こうだってきっとパジャマと変わりないような格好でくると思ってたし!
ちょっとウキウキチャットで知り合ったご近所さんに会うだけでしょ、お洒落する必要ないと思ったんだよ!
だけど、相手の人さ、ちゃんと普段着、ジーンズとシャツだったけど、パジャマじゃない服着てたんだよね。。。
一気に、私パジャマでゴメン!って自分の姿が恥ずかしくなって、穴が合ったら入りたい!って気持ちになったよ。
相手の人は、別にそういうこと気にしてなかったみたいだけど、ファミレスの店員さんの視線が痛かった。
眉毛だけでもかいてくればよかった。この時ほど自分がだらしない女だって自覚したことはなかったよね。
教訓としてはウキウキチャットだとはいえ、なめんなってことだよ。
催眠オナニー
催眠オナニー

テレビ電話

オナ友募集サイトランキング
僕はテレビ電話である女性とよく話をしています。その女性とは出会い系サイトで知り合ったのですが、セフレの関係です。ただのセフレではなく彼女と僕は年齢が離れているので、彼女からお小遣いという形でお金をもらっています。彼女は自分で会社を経営しているので、お金には余裕がある生活をしているようです。ただ最近は彼女の仕事の都合で彼女が海外にいるのでこうやってテレビ電話で話をしているのです。ただテレビ電話で話すだけではありません。お互いに裸になりお互いに指示を出し合いながら擬似セックスをしているのです。彼女が海外に行って1ヶ月間定期的にこんなことをしています。はじめ、彼女から提案された時は驚きましたが面白そうだと思いやってみることにしました。やってみると今まで感じたことがない快感に包まれました。彼女も楽しんでくれているようで、今までどおりお小遣いとしてお金を振り込んでくれています。こんな感じで僕らの関係は成り立っているのですが、いつかはこんなことはやめなければいけないということはわかっています。僕には彼女がいるのですが、僕がこうやって稼いだお金を彼女のデート費用やプレゼント代に使っています。僕が彼女のことが好きで付き合い始めたので、頑張りすぎた結果仕事の給料だけではお金が足りなくなり、こうやってお金を稼ぐことになったのです。今の彼女はお金がかかる彼女なので、彼女との関係も見直すべき時が来たのかもしれません。
オナ電
マンズリ

見せ合いチャット

オナ友募集サイトランキング
僕が最近ハマっていること。
それは、見せ合いチャットをすることである。
仕事が終わって疲れている時に、見せ合いチャットをすることで、とてもリラックスすることができるのである。
そういうわけで、今夜も見せ合いチャットを一緒にしてくれる相手を見つけることにしたのだった。
僕が利用したのは、とある出会い系サイトである。
実際に人が出会うことができるというあの出会い系サイト。
その中に、掲示板が設置されているので、このように書き込みをしてみることにした僕。
具体的には・・・。
「こんにちは。最近、見せ合いチャットをすることにハマっています。今夜も見せ合いチャットをしてみたいと考えているのですが、どなたか、一緒に僕と見せ合いチャットをしていただけませんか?まずは、メールをお待ちしています。」というように。
そこで縁があったのが、L子さんという女性だった。
彼女が言うには、「はじめまして。私も見せ合いチャットをすることが好きなので、良かったら、一緒にしませんか?」ということだった。
しかも、僕が書き込みをした通り、さっそく今夜空いていたのでラッキー!
お仕事帰りに待ち合わせをして、予定の時間にチャットをしてみた僕と彼女だったわけである。
色々と話をしてみると、メールで感じたように、とても感じの良いことがわかった。
このような人と出会うことができたのも、あの出会い系サイトのおかげである。
言うまでもなく、とても感謝の気持ちでいっぱいだ。

車内相場
口ワリ