FC2ブログ

お泊り

肉便器募集サイトランキング
女の子同士でお泊まり会みたいなことするじゃない?ほら、パジャマパーティーってやつ。
私、あれに憧れてたんだよねー。
よく海外ドラマにもパジャマパーティーってお泊まり会のシーンなんかがあって、楽しそうでさ、ああいうのっていいなって思ってた。
アイスを箱ごと食べたり、ピザ食べて、コーラ飲んでって。
だけど、私、友達いなかったんだよね。。。ちょっと立ち話するくらいの子ならいたよ。だけど、家まで遊びに行ったり、遊びに来たりするようなほど、親しい子はいなくて。
親も社交的じゃなくて、それに地元じゃないっていうのもあってさ、うちに誰かが泊まりに来るってこともなくて。
お泊まり会って、未知の領域、ドラマの中だけの世界って感覚だったのよねー。
それがさ、はじめて、産まれてはじめて、お泊まり会をこの間したのよ。
っていうのも、私、やっとの思いで某国立大学に入ったんだけど、親が通学けっこう大変だから、一人暮らししてもいいって言ってくれて。
「私大に行くと思ったら、一人暮らしの費用くらい出せるわよ」って。
それで、初めて大学の同じクラスの女子に何人か声かけて、お泊まり会開催したの。
一人暮らしの子もいたけど、実家がやっぱり遠いって子もいたから、お泊まり会って誘うと、みんな喜んで来てくれて。
みんなで買いだしに行って、それで、みんなでちょっと食事作ったりして、楽しかったなー。
一緒にDVD見たり、恋バナしたり。「これこれ!これがしたかったの!」って思ったよね。
だけど、みんなが帰ったあと、掃除とかゴミ捨てが大変で……。現実ってこんなもんだよね。
セフレの作り方
セフレの作り方

ラブホテル

セフレ募集サイトランキング
仕事関係で、とても気になる男性ができました。その男性は私より7歳年下の、関連会社の設計担当の
男性です。理知的で端正な顔立ちと甘い声、細長くて綺麗な指や的確に仕事を進めてくれる姿勢に
私はすっかりハマってしまいました。でも、7歳も年の離れた男性にどのように接近すればよいか分からず
私はずっとモジモジしているしかありませんでした。ある日、その彼の上司が異動になるというので、
会社同士での送別会が行われました。その席でも私は彼の斜め前に座るのが精一杯で、会話も少ししか
できませんでした。その帰り、ふと彼が私のすぐそばを一人で歩いているのに気付き、今しかないと思って
「だいぶ飲んでたけど大丈夫?」と声を掛けました。すると彼はニッコリ笑って、全然大丈夫ですよ、と答えて
くれました。そのまま何故か駅方向まで一緒に歩くことになり、その通りはラブホテル街でした。若干の
気まずい空気を感じながらどうでも良いことを話しながら歩いていると、彼が突然私の腕を引いて、
ラブホテルの一角へ入ったのです。私はいきなりのことに驚いて声を出してしまったのですが、そのまま彼に
手を引かれるままラブホテルへと入りました。部屋に入るまで彼も私も無言。ずっと彼のことが気になっていた
私はもちろん嬉しい気持ちもありましたが緊張もあって混乱していると、彼はそのまま私をソファに座らせ
優しくキスをしてくれました。ずっとこうしたかった、とポツリと彼がつぶやくとそのまま激しく愛し合う
ことに。今思えば何が何だか嵐のような展開でしたが、ただひとつ言えるのは、あの時通った道がラブホテル街
でよかった!ということです。その後彼と正式にお付き合いすることになり、毎日大好きな彼の顔を眺めては
幸せな気分に浸っています。

出会えるアプリ
彼氏募集

出会い掲示板

出会い系アプリランキング
私は出会い掲示板で大学生と知り合いました。出会い系掲示板で知り合ったその女性は、アイドルを目指していると言っていました。今もメイド喫茶でアルバイトをしているようで、アイドルとしてのライブ活動も週末などに行っているようです。出会い掲示板で知り合える女性はこんな風に個性的な人に出会えることがあるのでとても刺激的です。私が普段生活している中では絶対に出会うことがない女性だからです。そんな彼女と出会ったきっかけは彼女は上京するためにお金を貯めているらしく、その資金の援助をしてほしいという申し出があったからでした。もちろん、タダではありません。彼女は割り切りで会ってほしいといってきたのです。私ははじめそんなつもりはなかったのですが、彼女を応援したいと思いその申し出に応じることにしました。彼女との関係が始まってから、私はホテルで会う以外にも彼女のライブやメイド喫茶にも行って彼女の夢を応援しています。私は彼女にはアイドルになる素質があると思うからです。自分の夢のためにここまでできる女性はなかなかいないと思います。彼女と話していて感じることなんですが、彼女の気持ちは本物です。私はそんな夢に一直線の彼女を支えていくつもりでいます。いつかは彼女は上京してしまいます。別れが来ることもわかっています。寂しい気持ちもありますが、彼女の人生です。彼女には後悔がないように生きてほしいと思っています。私は彼女に対して親心のようなものもあるのです。
スカイプ
エロチャット

スカイプ

エロチャット募集サイトランキング
とあるバンドのライブでたまたま隣り合わせになった人と意気投合してさ、それでその日ライブが終わってから、飲みに行かない?って誘ったんだけど、深夜バスで帰らなきゃいけないからって断られて。
だけどその代わりにこんどスカイプで話さない?って誘われてね。
そのバンド、割と女性ファンが少なくてさ。貴重な同士、お仲間だから、また別のライブとかコンサートとかある時には、一緒したかったし。
共通の好きなものがある友達ってそれだけで嬉しいものじゃない?
私も30過ぎてさ、一人でライブとか平気で行けちゃうようなおひとり様になって、同性の友達も少なくなって、さびしかったんだと思う。
仕事もやりがいあります!ってほどじゃないし、将来も見えない状態で、相談相手もいなくて、心細かったんだと思うんだよね。
そんな時に、本当に偶然だけど、スカイプで話さない?みたいに誘ってくれる同世代の女性と巡り合えて、なんか本当にうれしくてさ。
それで、とある土曜日のお昼に、その人と初めてスカイプしたんだよね。
私、なんかものすごくガッカリしちゃって。
勝手にその人が独身で私と似たような境遇だって思いこんでたところがあるの。
だけど、その人、結婚して、子どももいてさ。
あ、そーなんだーって自分の気持ちが引いて行くのが分かったんだよね。
普通に好きなバンドや音楽の話ができれば楽しいだろうなって思ってただけなのに、スカイプで向こうの状況が一目瞭然で分かってしまうと、急に現実に引き戻された気がして。。。
スカイプでビデオ機能使うのも考えものだなって。彼女の家の洗濯ものが背景でばっちり映ってたんだもん・・・。
テレH
エロイプ

テレクラ

テレセ募集サイトランキング
テレクラには援交目的の子なんていないだろうって思ってしまったんだよね。
ネットではほとんどの子が、援交っていうか、お金目的でしょ。
テレクラみたいな昭和っぽいところにまで、そういう子たちは進出してないんじゃないかって、どこかテレクラは聖域なんじゃないかって思いこんでた。
純粋に、やりたい男とさびしい女が出会う場所、みたいな、この穢れた世界にひっそりと続く隠れた大人の楽園的な?
テレクラって俺の中ではそういう位置づけだったんだよね。
俺自身はテレクラにいったことなかったから、余計に美化してしまったのかもしれないけどさ。
男からするとテレクラって敷居が高い感じがしない?「テレクラに行くほど、必死で女の子探してる男」って烙印押されたみたいな感じになっちゃうじゃん。
つまり、テレクラに集まる「さびしくてさびしくてたまらない女」を漁る男が行くところって。
そこまで女に困ったことがないから、テレクラなんて行く機会なかったんだよね。
で、この間だよ。会社の先輩に、テレクラ行ってみない?って誘われたんだよ。最初は「俺、そういうの無理っす」って断ってたんだけど、「いいじゃん、お試しで」って。
軽い誘い文句に乗ってしまったわけ。
そしたら、予想外にお金目的の子が多くて!先輩に「女の子、お金要求してくるじゃないですか!」って文句言ったら、「当たり前じゃん、何言ってるの?」って。
「一万以下って子なかなかいないんだけど、テレクラだとそれでもOKって子がたまにいるから粘ってるんだよ」って。
急に先輩が穢れた野獣に見えた。。。
デリヘル
チャットオナニー

結婚

オナ友募集サイトランキング
出会い系サイトで知り合った人と結婚することになりました。彼とは1回しか会ったことはありません。でも、知り合ってからは5年が経っています。お互い、定期的に連絡を取り合うような仲でした。お互いの悩みや、1日の報告をするうちに、親友のような間柄になっていきました。彼と私が住んでいる場所は遠いので、気軽に会える距離ではありませんでした。だから、メールや電話で仲を深めることくらいしかできなかったのです。月日が経つにつれ、お互いへの思いは強くなり、連絡頻度も、電話する時間を増えていきました。そして一度も会ったことがない状態で付き合うことになったのです。信じられないという人もいるでしょうが、その時の私には確信がありました。この人なら大丈夫だという確信が。彼も同じ気持ちだったから、私に交際を申し込んだのでしょう。それから、お互い、休暇を取り、旅行に行くことにしたのです。その時に初めて彼とはあったのですが、外見はどちらかというとタイプではありませんでした。でも、私は彼の性格が大好きだったので、彼に対する思いは揺らぎませんでした。彼も私に対する気持ちは変わらなかったらしく、本当に素敵な旅行となりました。それから、また遠距離恋愛になったのですが、電話でプロポーズされ、彼と結婚することになったのです、話の流れから結婚するということになったので、ロマンチックな展開ではありませんが、彼からその言葉を聞けただけで私は十分なのです。
ラブホテル
打ち子

即アポ

オナ友募集サイトランキング
私は今、即アポって言うSNSでつながるデリヘルみたいなものに登録しています。
年齢はもう決して若くないのですが、それでも需要があるのです。
早くに結婚して子供を産んだので、子供はもう大きくて、手が全くかかりません。
だから、毎日暇を持てあましています。
主人とは会話もなく、寝る場所も別々です。
何か退屈しのぎになる事はないかなって探していたところ、即アポのサイトを見つけました。
私みたいな50代の女性でも稼げるって書いてあったのです。
本当なのかな?って最初は怪しんだのですが、別にお金が凄く欲しかったわけではなかったので、即アポのサイトに登録してみる事にしました。
嘘偽りない年齢を晒して、登録してみましたが、意外にも需要があるので、ビックリしたのを覚えています。
それからは、即アポのサイトでやり取りして、お客さんをとる日々を過ごしています。
もちろん子供にも主人にも内緒です。
でも、この仕事を始めて、久しぶりにセックスをしましたが、こんなに気持ちいいものだったなんて驚きました。
元々主人しか知らなかったので、主人のセックスの仕方しか分からなかったのです。
主人は私が気持ちよくなるようには全くしてくれなかったので、セックスなんてそんなものだと思っていましたが、この即アポのサイトで会った人たちは、私を気持ちよくしてくれるのです。
50代にして初めての世界に、今はとても毎日が楽しいです。
子供に、最近お母さん綺麗になったねって言われています。
テレフォンセックス
オナ電

LINE

オナ友募集サイトランキング
僕は出会いアプリで知り合った女性とLINEをするようになりました。なかなかLINEのIDを教えてもらえなかったので、LINEをするような関係になれたことに感無量です。出会いアプリで知り合ってもその場限りの関係が多いので、LINEをするような関係になることはありませんでした。僕はもうその場限りの関係をやめたいと思うようになっていました。気軽な関係に飽きていたのです。初めは刺激的で楽しいのですが、何をやっているんだろうとふと思うことが多くなりました。たくさんの女性と会って楽しく食事したり、時にはホテルに行ったりしても、結局はその場だけの関係です。僕も相手もそうですが、その時が楽しければいいと思っていました。そしてまた、知り合う前のように他人になっていくのです。僕はこんなことを繰り返していくうちにせっかく出会ったのだからその出会いを大切にしていきたいと思うようになりました。それで、そんな付き合い方をやめるようになったのです。どんな形であっても、これから先も続いていくような関係を築いていきたいと思うようになりました。こう思えるようになっただけでも成長したなと思います。今連絡を取り合っている女性は初めは僕に警戒していたのですが、徐々に心を開いてきてくれました。知り合って3ヶ月目にしてようやくLINEできるような関係になりました。僕は焦らずに少しずつでもいいので、この関係を育てていきたいと思っています。
神掲示板
神待ちサイト