FC2ブログ

お小遣いが欲しい

パパ活サイトランキング
とあるサイトに私は、お小遣いが欲しいと言うタイトルで載せてみました。半分冗談で半分本気の私でした。それと何人かの男性から返事が来ました。いくら欲しいの?お小遣いが欲しいならあげるよ。私はそのメールに少し笑ってしまいました。このサイトにも私の年齢を記載されているのにお小遣いくれる人いるんだと思ったからです。30代後半で、結婚していて今は専業主婦。お金には困っていないけど、退屈な人生に飽きていました。旦那は貿易会社で働いているため、家にはあまり帰ってこない。仕事を理由で会社に泊まっていると言っていたけれど、私は他所で女がいるんだろうと感じていました。
だから私も暇つぶしで利用していました。お小遣い欲しいとは思わないけど、温もりは欲しい。そして、私は1人の男性と会うことにしました。その人は会ってすぐ理由を聞かずにお小遣いをくれました。そして、私の手を引っ張りすぐにホテルへ行きました。強引、怖いと思いましたが、ドキドキもありました。久しぶりに人の温もりを感じることができると思ったからです。彼も私の気持ち気づいたのか、ホテルにつきすぐ服を剥ぎ取り荒々しく行為を始めていきました。久しぶりやったこともあり、私はすぐにイッてしまったけれど、彼はそんな私を無視して、何度も何度も付いてきました。
そして、ようやく彼が満足した後に彼とゆっくり会話ができました。「訳があってお小遣い欲しいと、載せていたけど良ければ俺の相手をこれからもしてくれたらまたあげるよ。」私は何も言わず彼を抱きしめ再び続きが始まりました。
体の関係なし
パパ活

愛人契約

パパ活サイトランキング
私は出会い系サイトで知り合い、初めて大学生と愛人契約をしました。愛人になりたいという必死な思いが伝わってきたからです。大学生と愛人契約することになるとは思ってもいませんでしたが、彼女の将来性に期待できそうだったの愛人契約を結ぶことにしたのです。彼女は大学に通ってますが、将来的には愛人として生きていきたいと言っています。今時珍しいなと思いましたが、彼女の思いは本気のようです。愛人になぜなりたいのかと聞くと、いつまでもキレイな女性でいたいから。という私からしたら単純な理由のようにも思えましたが、あながち間違ってはいないかもしれません。というのも、愛人としていきている女性はみな美しさを磨き続けているからです。むしろそれが仕事のようなものですから女性にとっては良い生き方なのかもしれません。それとは引き換えに女性としての幸せをいくつか諦める必要もあるのですが。愛人としていきていくためには、まず結婚はできないし子供も産めない場合もあります。相手の男性と愛人をしている女性が望めば子供はできる可能性もあるでしょうがそういったことは滅多にないように思えます。私もこれまでたくさんの女性と付き合ってきましたが子供を産んでほしいと思ったことは一度もありません。それほどまでに相手の女性を愛することができれば別ですが、やはりお金で繋がっている関係にすぎないと私は思っています。大学生の彼女にはこんなこといえませんがこれが現実なのです。
食事だけ
愛人生活

妊活

パパ活サイトランキング
結婚5年目で、なかなか子供ができず、妊活をすることになりました。
妊活って一言で言ってもいろんな方法があって、一筋縄ではいかないものなのですが、同じように妊活をしている夫婦と話すととても、気が楽になります。
頑張ってるのは私たちだけじゃないんだ、辛いのは私たちだけじゃないんだって。
妊活を始めて一ヶ月経った頃に、いつも、産婦人科で会う、妊活中の夫婦ととても仲良くなって、食事に行ったりするようになったのです。
一度食事に行ったらとても盛り上がって急激に仲良くなり、ある日飲んで酔っているのもあってか、話が変な方向に行ったのです。
妊活でなかなか成果がでないので、お互いに相手を変えてセックスしてみたらもしかして、一発でできるんじゃないかって…
とても滑稽な話ではあるのですが…
子供ができない私たちにとって、それは意外にいいのでは?という考えも頭を巡り、結局一回だけ試してみることになったのです。
普通に考えたらありえませんが、その時は子供が欲しくて妊活から逃れたい一心で、その考えもそんなに悪くないと思ってしまったのだから、妊活の闇って結構奥深いと思いました。
それから一週間後、実際に相手を交換してセックスを本当に決行したのです。
正直、緊張とかもあって内容とかはほとんど覚えていません…
ですが、一ヶ月後になんと妊娠していることが発覚したのです。
しかも私の方だけ…
話がとても複雑になってしまいました。
これから、四人で話し合いをします。
月極パパ
愛人募集

就活

パパ活サイトランキング
就活中に彼女と別れた。
彼女は2こしたで、就活前は週1で彼女の家にいっていたけれど
就活が始まってからはそれどころじゃなくて全然会いに行けていなかった。

もともと連絡もそんなにする方じゃなかったから、忙しくなると1週間くらい平気で連絡をしなかった。
彼女がちょこちょこ連絡をいれてくるのだけれど、そっけない返事をするくらいだった。

就活が終わったらちゃんと時間をとろうと思っていたのだけれど、就活が終わる前に
彼女からふられた。
「付き合っている意味が分からない。」と言われてふられた。

さすがに連絡しなさすぎたかなーと反省した。
彼女のことはちゃんと好きだったから結構こたえて、就活にもあまり身が入らなくなった。
自分の将来にかかわることだからへこんでる場合じゃないのはわかっていたんだけれど、
彼女がいなくなって、精神的にとても支えてもらってたんだなと実感した。

友達に情けない男の話をきいてもらって、なんとか気持ちを立て直して
就活を続けた。

一番行きたかったところはダメだったけれど、第二希望のところの内定をなんとか
とることができた。
終わってから大学で彼女を何度か見かけて胸がえぐられる思いをした。
あの時は悪かったと謝ろうと何度も思ったけれど、また自分は就職してから
同じことを繰り返すような気がしたから言わなかった。
就職してから出会いはあるだろうか。
次付き合う人のことはちゃんと大切にできるように頑張らなきゃなーと思った。

セフレの作り方
セフレ募集

結婚

出会いアプリランキング
ドラマみたいな悲惨な結婚式を目撃したことがある。
つまり、新郎の浮気相手が式場に乗りこんで来て、「この男と私は一カ月前まで付き合ってました!体の関係もありました!私と結婚するって約束したのに!」って暴露して。
新郎はおろおろしてるし、新郎のご両親も顔真っ赤にしてるし。
客もなんか面白半分にわいわい言いだすし。
私は、新婦の友人として参列してたんだけど、その友人、曲がったことが大嫌いだから、この結婚、破談になるなって分かった。
新婦も新婦の両親も毅然として前向いてさ、かっこよかったよー。新郎側のだらしなさだけが目立っちゃって。
もともと新郎の方がね。家がらはいいみたいだけど、ちょっと難のありそうな雰囲気ではあったんだよね。
その浮気女を司会者の人がなんとか追い出そうとしてるところにね、新婦がすくっと立ちあがって、言ったの。
「みなさま、新郎の○○さんは、数いる女性の中からこの私を選んでくださったのです。今後ともどうぞご指導ご鞭撻をよろしくお願いします」って頭さげたの。
私、びっくりしちゃって。彼女なら、怒ってその場でウエディングドレス脱ぎ棄てるくらいのことはしそうだと思ってたから。
もう拍手喝さいだよ。私も、こういうところで毅然とした態度でいられる友人を誇りに思ったよ。
なんだけど、その結婚、結局破談になったの・笑
曲がったことが大嫌いな彼女が結婚前の浮気を許せるはずがないからね。
とにかく式に来てくれた人に、いい気持ちでその日は帰ってほしかったんだって。招待する側として当然のことをしただけだって後日笑って言ってた。
彼女が欲しい
セフレ

彼女が欲しい

セフレアプリランキング
俺、彼女が欲しいって思ったことないの。っていうのも、すでにいた。
っていうか、彼女が欲しいって思う前に、選ぶ権利がなかった。
ぶっちゃけ、幼馴染なんだけどさ。親同士が仲良くて、赤ちゃんの頃からよく一緒に遊んでて。
当然のように、幼稚園も一緒でさ。その時は、自分の子分みたいな位置づけだったと思うけど。
だけど、そういう関係でもさ、小学校とか中学校になると自然と疎遠になるじゃん。
俺らの場合は、逆にもっと身近になったっていうか。
ちょうど、小学校の高学年の時だったんだけど、バレンタインデーとかあるでしょ。幼馴染の子って、小さい時から習慣で俺にチョコくれるのよ。
お母さんと二人で家に遊びに来てチョコをいつも「はい」ってくれるの。
けど、その年は、幼馴染のお母さんが体調悪くて外に出られないっていうんで、学校にチョコ持ってきたんだよね。
で、いつものように「はい」ってチョコくれたんだけど、俺も幼馴染もいつものことだから、「おぅ」みたいなやりとりだったんだけど、周りの男子が冷やかしだして。
お前ら付き合ってるのかよー、好きなのかよーみたいな感じで。逆に俺と幼馴染、びっくりしちゃってさ。
いや、別にいつももらってるし。好きとかなんとか、そういう気持ちより、当たり前みたいな感覚だったしさ。
そしたら幼馴染の子が、負けん気強くて勝気な性格でさ。
「そうだよ、好きだよ!悪い?」って男子相手に睨みつけて。それから、なんか、周りも俺と幼馴染をセットみたいな感じで扱うしさ、付き合ってるもんだって周りから思われて。
で、高校も同じ、大学も同じで。その間、彼女が欲しいとか、思ったことない。
ハメチン
合コン

相席居酒屋

セフレアプリランキング
私は、1年ほど連絡を取り合っている人がいます。出会い系サイトで知り合った人なんですが、とても優しい人です。私のことをよく気遣ってくれるし、無理に会おうともしてきません。実は、長いこと、彼から会おうと言われているのですが、知らない人と2人で会うのが怖くて、なかなか会うことができませんでした。そんな私を彼は、会う心の準備ができたら教えて。と言い、待ち続けてくれています。そんな時、友人に相席居酒屋に誘われました。人見知りなので、乗り気はしなかったんですが、友人がどうしても行きたいというので、相席居酒屋にいってみることにしました。何組かの男性と相席をし、楽しい時間を過ごしました。相席居酒屋で知り合った、その中の1人と連絡先を交換することになったのですが、その時に思いもよらない展開になりました。教えてもらった連絡先がすでに、私のスマホの中に入っていたのです。しかも、それは出会い系サイトで連絡を取り合っている人と同じ連絡先。私は、どうしたらいいのかわかりませんでした。彼は、私が連絡を取り合っている相手だとはしりません。でも、ここでは、友人がいるので話づらいです。この場は、何も伝えずにいることにしました。帰って、実は…。と伝えると、彼は驚いた様子で、喜んでくれました。それから、私は1回会ったことになるので、緊張もほぐれ2人で会う約束をしたのでした。これから彼とどうなるのかはわかりませんが、不思議な体験でした。
チャット
セックスフレンド

合コン

セフレアプリランキング
合コンに行った時に、一人だけなんか雰囲気暗い男性がいてさ。
他の男性も「あー、こいつちょっと変わった奴だから気にしないで」ってフォロー入れてた。
私、合コンではゲテモノ食いって言われててさ・笑
そういうちょっと雰囲気変わった人に興味を持っちゃうタイプなんだよね。
で、わざとその暗い男の隣に座って、お酒注いで「そんな暗い顔してどうしました?」って話しかけたの。
まぁ、ぶっちゃけ、他の男性たちの中で気が合いそうな人誰もいなかったし、他の女の子たちにそれは任せて、自分は遊軍みたいなポジションでいようかなって。
最初は、その暗い男の人、「はい」とか「いいえ」くらいの一言二言ぽつりと話すだけで、まったく打ち解けなかったんだけど、根気強く話しかけて、飲ませてたら、だんだんと酔ってきたのもあってか話すようになってきて。
その話もなんかすごく面白くてさ。
「あそこに座ってる眼鏡のやついるじゃん、あいつさ、この間、家に来て料理作るとか言って、結局袋ラーメン作っただけでさ。だけど、それがやけに美味いんだよ、なんかラー油を少し入れると美味しくなるとか力説してたけど、それがマジで美味くて」
なんて文字にすればつまらない日常話なんだけど、話し方が上手いのか、引き込まれてきちゃって。
最後の方は、彼の独演会みたいになってた。他の男の人たちも「そーそー、こいつそうだったよな!」みたいな感じで盛り上がってきて。
帰り際に1人の人から連絡先渡されて、「人見知りのあいつが合コンであそこまで打ち解けたの見たことない」って感激してた。
その人経由で、暗い男の人とメールでやりとりするようになって、今は普通に付き合ってる。
セフレの作り方
LINE掲示板

彼女募集

セフレアプリランキング
彼女募集をしようと思ったのは、何となくきっかけがあった。
それは、僕は最近、毎日似たような毎日を送っているということだ。
仕事は充実しているが、ただ、家と会社を行き来しているだけの毎日・・・。
そんな状況に終止符を打つために、僕は、彼女募集をすることにしたのだった。
まあ、彼女募集じゃなくても、他に何か新しいことを始めることや、ジムに通うことなどもできたのであるが(笑)
そんなわけで、僕は出会い系サイトを使い、掲示板に書き込みをするに至ったのだった。
ちなみに、僕が利用したのは、とある出会い系サイトである。
実際に、よく人と出会うことができるということで評判があるところだ。
多分、この記事を読んでいるあなたも知っているかもしれない。
そこに、このような書き込みをしたのである。
「はじめまして。何だか最近、同じような日々を送っているので、終止符を打ちたいとここにアクセスをしてみました。彼女募集をします。まずは、メールからでもいかがでしょうか?」というように。
すると、何通ものメールをいただくことになる。
その中から、僕と合いそうな女性を探すのである。
まあ、同じような価値観だったり、趣味だったり、というような感じでね。
縁があったのは、K子さんという女性だ。
彼女曰く、「はじめまして。私も、あなたと同じように、彼氏募集をしたいと思います。まずは、お茶からでもいかがでしょうか?」ということだった。
さっそく会ってみると、メール通り、素敵な人だった。

スマとも
LINE掲示板

恋人探し

セフレアプリランキング
僕は恋人探しのために出会い系サイトを利用していました。恋人探しをする理由は一度も彼女ができたことがないからです。それで、友人に出会い系サイトをすすめられ恋人探しをすることになったのです。誰とも付き合ったことがない僕が出会い系サイトで知り合った女性といきなり1対1で接することができるのかと疑問はあったのですが、友人の大丈夫だという無責任な言葉にのせられてしまい出会い系サイトを利用することになったのです。僕はどんな女性を選んだらいいのかもわからなかったので、友人に書き込みをしてもらい相手からの連絡を待つことにしました。友人は連絡がきたら返事するだけでいいといっていたのですが、なんて返事したらいいのかもわかりません。私は、連絡がこないことを心のどこかで祈っていました。数日が経ってついに連絡がきてしまったのです。僕は嬉しさというよりもどうしよう…といった気持ちのほうが大きくて、すぐに内容を読むことができませんでした。数時間経って心の準備ができてから内容を読んでみると写メつきで友達からどうですか?と書いてありました。僕はその写メの女の子に一目惚れしました。僕の好みでした。年齢は僕と変わらないくらいだと思います。僕はすぐに、もちろん。よろしくね。と返しました。自然と返事がかけた自分が嬉しくて仕方ありませんでした。僕はなんでもやってみないとわからないんだなと思いました。彼女との関係がどうなっていくかわからないけど頑張ってみようと思います。
セフレ募集アプリ
LINE掲示板