FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナ指示

オナ友サイトBEST5
私は今向かいのアパートに住む彼にオナ指示して楽しんでいます。オナ指示をするような関係になったのはベランダ越しでの会話でした。私が住むマンションのベランダが、彼が住むアパートのべランダが向かい同士であるため洗濯物を干す時に彼に会うと軽く挨拶はしていました。そんな彼は学生で今は夏休みということもあって日中家にいることが多かったです。

ある日、洗濯物を干していると風が強いせいか彼の住むベランダにタオルが入ってしまいました。大きな声で向かいの人を呼ぶと彼は気づき洗濯物を渡してくれました。それから挨拶だった会話が日常話をしたり、彼は一人暮らしなのでおかずを多く作った時にはおっそわけをしたりと親しくなっていきた。そして、私達は段々お互いのことが好きになり体の関係を持つようになりました。それからは、スリルを味わうためにオナ指示をしてもらいHを楽しむようになりました。

オナ指示は「ブラを外して俺に、ブラをつけていないことをベランダで見せて。」「オナしている姿をレースのカーテンしないで見せて。俺以外の向かいの隣人にも見せびらかして。」など恥ずかしい要求ばかりだけどそれがすごくスリルがあって楽しい。

それからしばらくして夫の両親と同居することになりました。正直嫌だけど夫は兄弟がいないため仕方がありませんでした。もう彼とは会えない。彼とずっといたい。だけど、学生の彼に迷惑はかからない。私はもうオナではなく彼の家に毎回遊びに行ってHをするようになりました。
ライブチャット
オナ電

オナ電

オナ友サイトBEST5
しっかりといやらしいことをたくさんすることが出来ましたので、今回のオナ電に関しては間違いなく大成功だったと個人的には思っていますが、相手の女の子は相当に恥ずかしかったみたいですね。

最初からこんないやらしいプレイをするつもりは無かったと言っていましたが、彼女はそう言いつつもかなり濡れて感じていましたので、体は正直なんだということがよく分かりましたね。

いやらしいタイプの人間がしっかりとしていますので、テクニックを色んな方法で教えてあげることができるオナ電はやっぱり最高のプレイの一つだと思っていますが、女の子も最終的にはこのオナ電という特殊なプレイを楽しんでいたみたいですね。

いやらしい体験をたくさんしたいから出会い系を利用していたんだと言っていた彼女ですが、やっぱり自分と出会ったのは直感的な何かだったそうです。

普通にこういうところで出会って意気投合をする人っていうのはある種運命的な要素を持っているような感じですので、これもまた普通に楽しむきっかけに慣れて良かったのではないでしょうか。

彼女はおそらく一人でオナニーは相当しているんだと思いましたが、本人は中々認めようとしません。
というのが、手つきがとにかく慣れていて、かなりスムーズにいやらしく彼女は自分自身のクリトリスを刺激していましたので、客観的にみたらバレバレというような状況でしたね。

いやらしい体験をたくさんさせてくれたこれまでの出会い系の男性とは違って、自分は彼女に指一本触れていないんですが、それでも彼女は自分にハマってくれたので嬉しかったですね。

これからも彼女とはしっかりといやらしいプレイを楽しみながら時間を過ごしていきたいものですね。
お金くれる人
パパ募集掲示板
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。