FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホ別2

割り切りサイトBEST5
ホ別2で会って、なんだけっこう年食ってるよなって思うこともしばしば。君クラスだったら悪いけど別苺でしょうっていいたくなる。まあ、しょうもないデリヘル嬢呼ぶんだったら、こっちのほうがいいけどね。
でも、最近はもう、SNSとかで最初から売り目的の子とは会わなくなってる。なんかむなしいもん(笑)。ホ別2とか別苺とかの隠語は、普通に知り合った子にも使えるしね。
だいたいその日知り合ってすぐにちょっとした金でやれるなんて、ただの売春だしね。たとえかわいい子に会えたからって、その場限りだしね。
30前の独身男としては、いきなりそっちの世界で性欲解消するのもさすがにどうよって感じもしてきて。援助はするけど、もう少しいろいろ知りたいよねって感じです。女の子も、相手のこと少し知っておいたほうが、稼ぐにしても安心だろうしね。
業者からみで売りをする子は、自分のスマホとか使いたくないって思ってるわけだよね。どこで足がつくかわからないから。だから、業者支給の携帯かスマホで男と連絡とるんだよね。
でも、そんなもの使っていたって、足つくときはついちゃうからね。まずは安心できるお得意さんをコツコツみつけることだよ。
そういう説得をして、いまは定期的に会う子が2人。両方、なかなか美人ですが、別苺です。時間延長のときはこれくらい払うって、最初に決めてる。お金の交渉とかであれこれもめたら、もう会わない。それくらい強気でいたってぜんぜん大丈夫だと思うよ。払いはきっちりしてるけど、もう友達みたいになっちゃってる。そこまでいければ、いろんなことしてくれるよ(笑)。
ただ、ちょっと最近マンネリ気味。やっぱり彼女を作ったほうがいいかなって思ってます。いまは、ただのお客さんだから。性欲解消を金使ってやってるだけってのも、いい加減にしないと。ただ、彼女たちとは、いい関係にはなってるし、マンネリ気味でもなかなか切れないんですよね。




わりきり
キス無ゴム有

ワリキリ

割り切りサイトBEST5
夫に浮気されていたんですね。
それで、私は夫を責めたんですが、むなしくなってしまって。
だって、夫は外では「男」だったのに、私はもはや「女」ではないのを思い知ってしまったというか。
夫も浮気がバレたからといって、別に後悔してるような雰囲気はなくて、開き直ってましたね。
それで悔しくなってしまって。
ワリキリに手を出したのは、そういうことがきっかけだったと思います。
当時、私は三十代後半だったんですが、ワリキリといえどももう需要はないですよね。
それなのに、私、ワリキリってことで、男漁りを始めたんです。
相手にされないものだと思ってました。ドタキャンされたり、「こんなババア!」と暴言吐かれるんだろうと覚悟してましたけど、意外なことにみんな優しいんですよ。
私も最初に自分の歳は相手に打ち明けてました。後でトラブルになると怖いですし、私を見てガッカリする男性の顔は見たくなかったですしね。
ワリキリだから、最初はいくらかお金の設定もしないと行けないわけですが、結局私は、誰からもお金はもらいませんでしたね。
私なんかでも抱いてくれるなら・・・そういう気持ちです。かなり自分に自信をなくしてましたから。
それにもともとワリキリを始めた動機がお金ではなかったですしね。「女」として見られたい。「女」として扱われたい。それが動機だったので。
やはり、「女」である自分を肯定的に認められるようになると、自分でも若返ったような気がしてきましたね。
性格も顔も明るくなったと同僚から褒められました。
これで少しは夫も私を見直してくれるといいんですが・・・。
オナ友
オナニーチャット

オナ友

オナ友募集サイトBEST5
私の友達、健太は私の親友の美香と付き合っています。私も健太の親友アキラと付き合っています。そのため私たちはダブルデートをよくします。今日は私が一人暮らしをしているのでみんなが遊びに来てくれました。そして、鍋パーティーをしました。いつも1人で食事することが多かったので、みんなと集まって食事するのがとても楽しかったです。お酒も進み多分このまま私の家に泊まるだろうなと思いました。案の定、終電の時間になってもみんな帰ろうとしなかったので、このまま私の家に一晩泊まることになりました。

お酒も入っていることもあって電気を消すとみんなすぐに寝始めました。そんな時です。ふと私の唇に何かが触れました。よく見るとそれは健太でした。「バカ健太。美香は反対に寝てるよ。」「ごめん。」それ以上の事は起こりませんでした。そして始発の電車が来るとみんないっせいに帰りました。

みんなが帰った後の1時間後。健太からメールが届きました。「あの時はごめん。でも、お前の唇意外と柔らかくて驚いた。」「バカ。でも、あんたも悪くなかったよ。」そんな冗談っぽいメールが続き、下ネタも増えたりして、私たちは次第にオナ友になっていました。お互いに彼氏や彼女が忙しいと言うこともあって会えない日が多く、欲求が溜まると言う事もあって私たちは実際にはやらないけれどお互い彼氏彼女にバレないようにオナをしあって楽しんでいました。健太がオナ友になるとは思ってもいなかったけれど、オナ友は意外と悪くないなと思いました。
女性の自慰
女性自身

オナ電

オナ友募集サイトBEST5
最高に興奮するプレイとして自信を持って勧められるのがオナ電ですが、誰でもできるわけではないので相手をしっかりと選ぶ必要があります。

今回の自分はとりあえずセフレと挑戦してみようと思い、なんとなく電話をしてみました。
彼女は自分に対して完璧に惚れているような人なので、基本的になんでもいうことは聞いてくれると思っていました。

今回も普通に色々といやらしいことをしたいんだという会話をしたら、どんなことがしたいのかと聞いてきましたので普通にいい感じの流れになっていきました。

これまでお互いにしたことのないプレイがいいなぁと言ってオナ電に誘導していったんですが、とにかく最高に楽しい時間を色々と過ごさせてくれましたので快感度合いは最高でしたよ。

半端じゃないレベルでいやらしいことをしてくれますので自分としては本当に一つ一つのいい経験ができたと思います。
いやらしい体験をしっかりとさせてくれるから大好きだよと相手に伝えてオナ電をさせてもらいましたが、彼女は最初はかなり恥ずかしがっていましたね。

でもこちらが関係なしに色々と指示していくと最初は声が小さかったのがどんどん大きくなっていき、最終的には叫び声のように大きくなったので驚きです。

普通の女の子がここまでいやらしくなってくれるというのはやはりエロいプレイの良いところですよね。

自分としては本当にここまで最高にいやらしいことができるとは思いませんでしたので、一つ一つの快感を色々と手に入れることが出来たのは最高だと本当に感じています。
基本的にオナ電をしていると相手が相当感じてくれるのが分かりました。

ここ最近のストレスも間違いなく発散できましたのでこのプレイは偉大だと思います。
お金くれる男性
食事だけのお金儲け

愛人募集掲示板

パパ活サイトBEST5
愛人募集掲示板で知り合って付き合いだした人なんだけど、既婚者なんだよね。
別に愛人募集掲示板だから、相手が既婚者っていうのは、想定内だったんだけど・・・妻が嫉妬深いというのは想定外だったな。
愛人募集掲示板なんか使うようなタイプの男って、妻がいても自由に遊ぶような感じだと思ってたし、奥さんの方もそういうの承知で放っているんだと思ってた。
嫉妬するような関係だったら、愛人募集掲示板なんて使わないだろうってタカをくくってたところあったな。
だけど、その人と付き合ってしばらくしたら、奥さんの方から私の方に連絡あってさ。
「夫ともう会わないでください」って。
「今後も隠れて会っていると分かったら、その時点で慰謝料請求しますから」って言われた。
愛人募集掲示板で知り合ったんだよ?別に私の方が誘惑したとか、奥さんから旦那さんを略奪しようとかそういう意図があったわけじゃないんだよ?
っていうか、そもそも愛人募集掲示板だしさ、お金目当てであって、あなたの旦那さん目当てじゃないんだけど!
言いたいことはたくさんあったんだけど、言う間もなく一方的にがーって言われて、通話切れた。
どういうことなのか、相手の人に聞こうにも、多分、相手の人、私の連絡先をゲロったのか、強硬に奪われたのかして、私に連絡できない状況に陥ってるだろうから、聞けないし。
そのまま私の方は、何もせず放置してましたけどね。
向こうからも何の連絡もないまま。もちろん、慰謝料払えと言われるの分かってて、その男とまた会う気はないんだけどさ。
謝礼交際
お金くれるおじさん

お金くれるおじさん

パパ活サイトBEST5
私はシングルマザーで今やっと一人息子が小学校にあがりました。
最初に結婚した男がいわゆるダメ男で、結婚して1年もたたずに会社やめて毎日パチンコやら競馬やら麻雀に精をだすようなギャンブル狂だったんです。しかもそのうち嫌なことがあると暴力ふるってくるようになって…。
こんな漫画みたいな話本当にあるんだなって思ったんですけど、そのころは私もちょっとマヒしてたから他人事のように受け止めてました。
ただ息子はちゃんと学校くらいは卒業させてあげなきゃと思って数年前から風俗で働くことにしたんです。まじめに働いたから売り上げはそこそこよくて、ベスト3には常に入っていられるような状態でした。でも体がもたなくて…。
もうこれ以上続けるのは限界かも、って思っていたときに出会ったお金くれるおじさんが私のことを助けてくれました。
何回か指名してくれるお客さんだったんですが、そのうちに身の上話を聞かれたのでしていたら、もうそんなに無理して風俗で働かなくていいよ、よく頑張ったねっていってその日に50万円くれました。これで風俗やめて、私と付き合ってっと言ってくれました。
男に騙されてばかりだった私は最初はお金くれるおじさんのことも信じられなかったんですが、週に何回かデートして、美味しいご飯を食べたり、映画を見に行ったり、普通のカップルのように過ごすだけで毎月50万円ふりこんでくれるようになりました。
たまに息子も交えて3人でデートしています。
最初はただのお金くれるおじさんだ、ラッキー、くらいに思っていたのですが、もう彼との関係は2年を超えてきて無事息子も小学校に入ることができたので、これを機に旦那と別れて彼と生活を共にしたいと考えているところです。

セックスなしの援助交際
パパ活アプリ

デートするだけのお金儲け

パパ活サイトBEST5
デートするだけのお金儲け出来るよ。と知り合いに言われて援交を重ねた友達がいました。しかし、実際にそんな甘い話はありませんでした。知らない人とデートをすることも大変ですが、Hを異常に求めてくる人、脅迫する人などがいてデートするだけのお金儲けという言葉に騙されたと言っていました。私も最初はデートするだけのお金儲けが出来るならやって見たいと思いましたがちょうど体調を崩し1ヶ月入院していたので援交をやらないですみました。

その後友達は収入のいいキャバクラで働き始めました。私は退院してからは酒などが飲めない体になっていたため普通に就職して働くようになりました。職場は販売の仕事。女性が多い職場という事もあって大変でした。些細なことでも先輩に注意されたりと顔色を伺いながら働いていました。正直お酒が飲めるなら私もキャバクラで働きたい。そんな気持ちばかり思っていました。

半年後、常連さんのお客さんが私に話しかけたり、突然今時珍しいラブレターを貰ったり、先輩とも少しずつコミニュケーションが取れるようになったりと嬉しいことが増えていくようになりました。そして、私が働く店のマネージャーと付き合うようになり、収入は少なくても楽しい日々を送っています。仕事が休日の時、久しぶりにキャバクラで働く友達に会いました。「私、酒飲みすぎて肝臓が悪くなっちゃった。」顔色が悪くなっていました。「楽して稼ごうってよくないね。地道に稼げばよかったよ。体調を悪くしてから気づいたよ。」私もそれを言う友達を見てるこの生活で良かったと改めて思いました。
セックスをしない援交
お金くれる彼氏

デート援

パパ活サイトBEST5
この町は殺風景だ。あるのは用水と果物畑、そして安アパート・安マンション。

この街に入って来るだけで気分が悪くなる。何年来ても変わらない。慣れない。
そうゆう町があるのだ、世の中には。

電車は多摩川の河川敷の中を川と並行して走っている南武線である。
河川敷なので平らで坂が無い。だから自転車王国である。

南武線は未だに6両連結である。最近南武線沿線の住民が増えているらしいが両数は増やせない。
ホーム延長には相当な予算がかかるからだ。

また踏切が良い。田舎の、遮断機も無い、単線で、人もあまり通らない、あまり電車が来ない、のどかな踏切。
あの「チンチンチン」と言う音を聞くとここは私の故郷の茨城ではないかと思ってしまう。

駅前には何もない。和菓子屋が一件、コンビニ一件、インド料理や一件。そんなものだ。駅前がそんなものと言うのは
あまり見たことが無い。少しは離れてスーパー。

この町のマンションの4階に私は住んでいる。子供はいない。夫は単身赴任でほとんど家にはいない。
だから私一人が3LDKに住んでいる訳である。

最初はジムに行ったり、友人とランチをしたり、生涯学習教室にも行ったが、どうも飽きて来る。
友達もそうそうはいつも付き合ってくれない。

そこで友達から良い話を聞いた。スマホのデート援サイトである。デートをしたい男性が女性を誘うサイトである。
もちろん男性は有料である。

自分のプロフィールと希望する女性のタイプ、何を一緒にしたいか、お礼の金額を記入して、女性を誘う。

条件が合えば、女性は連絡を取る。
そして会う。基本デートだけである。それで男性はお金を払ってくれる。なんとも女性には都合の良いシステムだ。

どうしてこんなに男女で差があるのか。

最近ハリウッド等で「#MeToo」と言われるSNSでの発言運動が盛んだと言う。しかし、基本差があるではないか。
デート援でさえ、お金は男性が払う。女性が払うデート援は聞いたことが無い。これがあれば平等と言えるかもしれない。

セクハラはこのような基本的な男女差の上に成り立っている。この基本を崩されると、女性はセクハラと言いたくなるらしい。やはり女性の基本は守らなければいけない様だ。これが男女差別の岩盤になっているのに、それを女性は気づかない。

ここから変えなければいけないのだ。「デート援」は別に良い。最も大きな問題は、女性がお金を払う「デート援」が無い事だ。

意味わかる人
割り切り
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。