FC2ブログ

ホ別の意味

割り切りサイトRANKING

「健ちゃんいつもありがとね。このバックすごく欲しかったんだ。すごく大切にするね。」「喜んでもらえて凄く嬉しいよ。」私のことを好きと言ってくれる健ちゃん。私は健ちゃんのことを好きではないけれど、私も好きだよというそぶりを見せているため、欲しい物は何でも買ってくれるます。

「そろそろホ別で行かない。」「いいよ。」携帯を見ながら健ちゃんの返事を簡単に答える私。しかし、この時の私は気にも止めなかったホ別の意味。そして、彼の車に乗って、30分後。ある場所に行きました。その場所はホテルでした。

「どうして、ここに。」「ホ別で行こうと言ったらいいよって返事してくれたでしょう。」この時にホ別の意味を知らなかった私はいい加減に返事をしたことに後悔をしました。好きでもない人に体の関係は持ちたくない。でもいい加減に断ると欲しい物をもう買って貰えなくなる。私はホ別の意味をきちんと聞かなかったことに後悔しました。

ホテルに入り私はトイレに行くと大きな声で叫びました。「どうしたの。」「ごめん。生理になっちゃたから無理。ごめんね。」そんな言葉で健ちゃんは納得しないだろうなぁと思っていましたが、健ちゃん分かったと一言だけで私に何もしてきませんでした。そんな彼の優しさに私は少しだけドキッとしてしまいました。その後も本当に健ちゃんが私に触ることもなくあっという間に時間が経ちました。

それからの私は彼に物を買ってもらう回数を減らしました。優しい彼を利用している自分に少し罪悪感を感じてきたからです。でも、完全に止めることはできない私でした。
出会い系アプリ
セフレが欲しい

スマとも

セフレアプリRANKING
昔、スマとも知り合い付き合った彼氏がいました。しかし、彼は上京して東京で頑張って働いていたけれど、田舎育ちだったこともあり都会に馴染めずに仕事を辞めてしまいました。初めは遠距離をしていましたが、やはりなかなか会えないこともあって別れてしまいました。その後もスマともをやっていたけれどいい人には恵まれず、私はスマともをやめました。

彼と別れてから2年後。別れてからは恋愛より仕事を頑張っていたおかげでどんどんと周りから評価されました。そんなある日転勤で彼が住む島根に行く事になりました。特別彼に連絡する事はなく、私は再び仕事を頑張っていました。そして、1人で定食屋さんに行くと彼の姿がありました。「どうしたの、ここで。」「お前こそ。」「私は転勤であなたは。」「俺はここで家族と働いている。」これをきっかけに私たちは再び再会をし、私は仕事が終わるたびに彼の働くお店に行きました。1人で知らない土地に来たせいか彼の姿を見れて安心しました。

そして、半年後。私は本社に異動になりました。「もう、ここには来ないのか。」「異動が決まったから。」「もう一度やり直さないか。」彼の言葉に心が揺れました。仕事にはやりがいがあるけれど、彼に会ってよりを戻したい気持ちもありました。「俺、お金を貯めて自分の店を都会で持つのが夢なんだ。だから店を出した時改めて告白する。だから、俺のこと待っててくれないか。」「分かった。待ってる。」こうして私たちの関係がまた続くようになりました。
LINE掲示板
ライン