FC2ブログ

割り切りの相場

おすすめサイトBEST5
週末の競馬で万馬券をゲットして、僕の懐は一時的にあぶく銭で温もった。
あぶく銭はあぶく銭。あぶくのようにパーっと使ってしまうに限る。そこで、割り切りでもやろうと思ったのが事の始まり。
今、割り切りの相場は幾らくらいなんだろう、と募集の掲示板をざっと眺めていると、平均して10Kから20Kくらいのところ、100Kと言う案件があった。
いくらなんでも強気な価格設定である。しかも、取り立てて他と差別化が感じられる内容ではない。
それだけあれば、吉原出張して遊んでもお釣りが出るくらいだ。
自分に自信があるのか、それだけの価値があると本人が思っているのか。
ひねくれ者の僕は、彼女とコンタクトを取ってみた。割り切りの相場を無視したその女の子をぜひ拝んでみたいと思ったからだ。
もし、どうしようもない女の子が来ても、話のネタには使える。
さすがに、他に応募してくる人間もいなかったらしく、彼女はあっさりとOKしてきた。
100Kの女性との待ち合わせ場所に、駅前とか喫茶店とかは失礼に値する。僕は、某高級ホテルのティーラウンジを指定した。
高級ホテルのツインで、100Kの女を抱く。最高級のあぶく銭の使い方だ。
僕が、ロイヤルダージリンの香りを楽しんでいると、やがてエントランスに一人の挙動不審の女性がやって来た。
白いカットソーにワイドパンツで、クラシックな丸メガネをしているその女の子は、辺りをキョロキョロしながら歩いていた。
さすがに、あんな安っぽそうな女の子が100Kではないな、と見過ごしていると、その子の方からおどおどと僕に声をかけてきた。
なんと、この地味子が100Kだったのだ。ああ、これは話のネタだ。
それでも、悪い子には見えなかったし、何がこの地味子を強気にさせているのか気になった僕は、そのまま彼女とチェックインして割り切りをした。
しかし、セックスも地味だった。まあ、相手が100Kだと考えると、僕は無用に興奮したが。
事が終わり、僕が100Kを渡すと彼女は驚いたように言った。
「こんなにくれるんですか!?」
どうやら、100Kと10Kを間違えていたらしい。ああ、そんなオチか、と僕は苦笑した。
ただ、びっくりして目を見開いた顔が結構かわいかったので、この100Kは定期の先払いにすると言うオチをつけてみた。
でも、次は安ホテルにさせてもらうけどね。
お金くれる彼氏
お金くれるパパ

パトロンの意味

おすすめサイトBEST5
一人暮らししてるんだけど、お金がどうしても足りなくて、彼氏にちょっとお金出してもらっる。
だけど、それってパトロンの意味からしたら程遠くない?
その彼氏も、頻繁にうちに来て、飲み食いしてたわけだし、お風呂とかも使ってたわけで、電気・ガス・水道代負担してもらってると思えば、当然のことなんじゃないかな。
パトロンの意味にはならないよね。
なのに、彼、「彼女を金銭的にサポートしてる」って吹聴してるみたいなんだ。
この間、彼の友達から「あんまりあいつにお金出させるのやめてあげてくれる?結構、お金きつそうだよ?」って言われたのね。
はぁ?って思ったよ!
私がたかってるみたいじゃん!違うから、それ全然違うから!
思いっきり否定したんだけど、その彼氏の友達、納得してなかったかも。
よっぽど彼氏が自分が彼女のために金出してるって愚痴を言ってたんじゃないの?
まるで、彼氏、私のパトロン気取りなのかもしれないけど、こっちとして見れば、必要経費もらってるって感覚なんですけど!
パトロンの意味にもならないよ!
それに、うちに来ても、別に何もしないし、私の手間が増えるだけでさ。
掃除も、洗濯物だって彼、うちにおいてくからさ。
いい気なもんだよね。そういうことも知らないで「お金出してるから俺、彼女のパトロン♪」なんて友達に言いふらしてさ。
私がお金たかる悪い女みたいになってるし!
それに、友達も友達だよ。
どれだけ彼氏が私のためにお金出してるか、じゃなくて、私がどれだけ彼に時間と労力とお金を使わされてるかってことも考慮にいれて?
お金くれる人
愛人募集掲示板

愛人募集掲示板

おすすめサイトBEST5
昔、愛人募集掲示板で会ったことがある男性なんですが、一回だけ会って、私の方からお断りしたんですね。
悪い方ではないとは思ったんですが、どうしても見た目が受けつけなくて。
事前に写真を交換したのですが、あまり鮮明ではない写真でしたので、その人の・・・なんと言いますか、「キモさ」までは確認できなかったんです。
会って初めて、その男性の口元が・・・歯並び悪くてさらに出っ歯だったんですけど、虫みたいな感じで、気持ち悪いと気付いて、笑うともっと虫っぽさが強調されて、直視できなかったんです。
目はキラキラして、可愛かったんですけど、口元がどうしても無理で、そのキラキラしてかわいらしい目と、そのグロテスクな口元のアンバランスがキモさを増長させてましたね。
私、虫嫌いじゃないですか・・・笑
黒光りしたGを連想させました。
あ、その方、なぜか黒でキメキメの服装だったんです。
それで、テキトーにやり過ごしてお断りしてそれっきりだったはずなんですけど、今だに時々メールが来るんです。
「最近どうしてますか?」とかそんな感じの。
愛人募集掲示板を通して会ったのは一度だけ、しかも数年前です。
今だに、何の用があるというんでしょうか。愛人募集掲示板を通して、実際に会えたのが私だけだったとか・・・?
一回しか会ったことがないのですが、彼の印象が強烈だったので、私も記憶に彼のことがばっちり残ってしまっているんです。
もちろん、返事を書いたことはありません。そのままゴミ箱に捨ててます。
もう、彼からくるメールそのものまでGに見えて、鳥肌立ちそう。
パトロンの意味
謝礼交際

お金くれる人

おすすめサイトBEST5
一人暮らししてる時だったんだけど、もう本当にお金なくて。どっち向いてもお金ないのよ。
ああいう時って、ほんと、現実逃避しちゃうよね。
押入れの中の段ボールの中とか開けて、一万円くらいポロっと出てこないかなーなんて探しながら、昔のアルバムとか日記とか読み入ってしまい、気付いたら夕方・・・なんてね。
それで「やっぱりお金ない!」という事実を突き付けられるの・笑
おなか空いたけど、何もない・・金もない・・・うどんむさぼり食うしかないわけよ。
貧困家庭って絶対かなりな頻度でうどん食べてるよね・笑
お金くれる人いないかなーなんて、うどんを食べながら思うわけだけど、頭の中には、「お金くれる人がいたらー」っていう妄想と「明日、どうしよう」っていう現実が入り混じってるの。
ああいう状況にはもう二度と陥りたくないな。
私の場合は、その後やっぱりどうしても一人では無理だったから、遠いけど実家に帰って、そこから仕事通ってたな。
だけど、実家暮らしで、「お金がない!」って困った事態に陥らないようになると、人って妄想しなくなるんだよね。
いや、妄想しなくていいんだけど!
とたんに人生が退屈に思えてしまうわけよ。
お金くれる人がいたらーなんて切羽つまった妄想する機会もなくなって、ぼーっとおなか空いたら台所漁れば何かあるって状態に慣れてしまってね。
結局、35になるのに、いまだに実家暮らしだよね。
あのまま「お金くれる人」を妄想してる生活だとしたら、今ごろ空腹に耐えかねて、どうでもいい人と結婚してしまっていたかもしれない。
困窮してる人って、幸せを切望するエネルギーがある分、「生きてる」実感があるのかも。
パトロンの作り方
パトロンとは

お金の無償支援

おすすめサイトBEST5
私の父の経営する会社がちょっと危なかった時があったんだって。
私がまだ小さい時だったから、私の記憶にはないんだけど・・・ただ、その当時、父が家に帰ってこなくて、母もその手伝いでいなかったらしくて、「おじちゃん」が私の面倒を見てくれてたんだよね。
その「おじちゃん」が何者なのか知らないんだけど、いつの間にか私の記憶に中にいて、それでずっとそのおじちゃんとお留守番してたの。
最近になって知ったんだけど、その「おじちゃん」って父の知り合いの人らしいんだよね。
父の会社が傾いた時に、お金の無償支援を申し出てくれたらしい。
だけど、その見返りに私を養女に欲しいって言ってたんだってさ。
父はそれで激怒して、その人とは絶交したらしいけど。その後、娘を売るくらいならって必死で働いて会社を立て直したって話。
だけど、お金の無償支援の見返りに養女に出されてたかもしれないと思うと、ちょっと恐ろしいなーと思ってしまった・・・。
その「おじちゃん」、親切で優しくていい人だったんだよね。子どもが好きだったんだろうなと今では思うけど。
親としては、そういうお金の無償支援なら断るよね。それで、そのお金の無償支援を受けて、娘を売るようなら、結局、会社だって立ち直らなかったと思うし。
最近になって、うちの父親なんだけど、そういうことに気がついたみたいで、その「おじちゃん」に何度か謝罪とお礼の手紙を書いたらしいよ。
だけど返事が一度も来てないって。
「もしかしたらもう亡くなってるのかもしれないな」なんてぽつりと父が言うのを聞いたら、ちょっと胸がキュンとしちゃったんだ。
愛人募集
パトロンが欲しい

困った時に助けてくれる人

おすすめサイトBEST5
困った時に助けてくれる人もいるんだなと思うと、自分も何か恩返ししないとって気持ちになって、それがどんどん伝染していけば世界は心の優しい人であふれて行くんじゃないか、なんてメルヘンチックな想像をしちゃった。
この間、私、お財布どこかに置いてきちゃったか、忘れて来ちゃったか分かんないけど、お会計する時にお金がなかったのよ。
財布ごとないから、カードも使えないし、コンビニのレジの前でおろおろしちゃって、どうしようどうしようって。
二千円くらいの会計だったんだけど、後ろにいたオジサンが「よかったら、自分の分と一緒に会計しましょうか?」って声かけてくれて・・・。
もちろん最初は断ったよ。そんな義理ないし!だけど、その人「いや、ちょうどこの間出先でクオカードもらって、それ使いたいと思ってたからいいのいいの」って払ってくれた。
お金も返したいし、お礼もしたいからって連絡先聞こうとしたんだけど、「いやぁ、君みたいな可愛い子だと期待しちゃうから、遠慮しておきます」って笑いながら立ち去って行った・・・。
困った時に助けてくれる人もいるんだなーってしみじみ思ったけど、お金返さないわけにも行かないからさ、とりあえずコンビニの人に「今の人よく来るんですか?」って聞いたら、「多分、近くの会社に勤めてると思います。時々昼ご飯買いに来てますよ」って教えてくれてさ。
それ以来、昼休みにそのコンビニ張ってるんだけど、オジサン来ない・・・。
もしかして、困った時に助けてくれる人を演じたのが恥ずかしくてこのコンビニ、もう来ないつもりなんじゃ・・・?
パトロン募集
お金くれるパパ

お金くれるパパ

おすすめサイトBEST5
友達の紹介でパパと知り合いました。パパはお金をたくさん持っているのに、人見知りで、女性とほとんどコミニュケーションを持っていない独身の男性。パパと関係をもったら私と結婚出来るのではと変に期待されるのではないかと不安に思っていましたが、パパと契約を前に言ってくれました。

「好きな人ができたら遠慮なく言ってね。君は若いしまだ先があるからね。」その言葉で少し安心をしてパパと契約を結びました。独身でビルも持っているから私に沢山お金くれるパパ。本当にいい人を紹介してもらったなと思いました。自分から手を握ろうとしないし、私の顔色を伺いながら会話をするパパ。なんか可愛いと思いました。

そんなある日、私は風邪を引いてしまいました。実家は離れているため家で大人しくしていると出張で遠くにいるパパから連絡がありました。

「大丈夫。お粥買ってきたから食べない。」部屋の窓から覗くとパパの姿がありました。仕事を終えて急いで駆けつけてくれました。お金くれるパパはお金以外にも優しく、次第に私はパパのことを好きになってきました。

それから一年後、お金くれるパパと契約を解除して今では私の彼氏になっています。年が離れているのを気にしているパパは、見た目とか気をつけたりしていますが私は気にしません。パパが亡くなった時の多額の保険金が私に入るし、年の差なんて気にしません。でも、保険金目当てで結婚したと思われたくないので長生きして欲しいなと思っています。
デート援
お金くれる人

困った時に助けてくれる人

おすすめサイトBEST5
僕は体が硬い上に、あちこちに凝りを抱えている。僕にとって困った時に助けてくれる人と言えば、マッサージ師だ。
ただ、結構ハズレは多い。女の子のマッサージ師は力が弱いし、男だと力任せで痛いだけと言うのはよくある。
夜に寝る時などは、布団の上で体をひねって背骨や首、肩などを自分でバキバキゴリゴリ鳴らしてから寝ないと、どうにも体が苦しい。
そして、今日も今日とてベッドの中で自然と体をバキバキ鳴らしていると
「あんまり鳴らさない方がいいですよ」
と、横で寝ていたマナカさんが忠言してくれた。
援交サイトで知り合ったマナカさんは、そのファニーフェイスと裏腹にマッチョだった。腹筋もバキバキに割れていて、腕なんて僕より太い。
「筋肉がついちゃって恥ずかしいんですよね」
世に筋トレ女子は多いが、マナカさんはナチュラルだった。倉庫管理やマッサージ屋など肉体を酷使する仕事をしていた結果、マッチョになってしまったらしい。
ただ、世の筋トレ女子と異なるのは、マナカさんは望んでこんな体形になったわけではないと言う事だ。
ホントは筋肉を落としてもっとスレンダーな体型になりたいそうだ。
「音を鳴らすと気持ちいいですが、関節が痛みますからね」
マナカさんはそう言って僕の上に乗ってきた。そして、体中を触ってチェックする。彼女の本職はマッサージ師なのだ。
そうやって、マナカさんはマッサージをしてくれた。そして、これが異常に効いたのだ。援助交際としてセックス目当てでお金を払ったが、このマッサージならそれ以上の価値はある。
ただ、僕は申し訳ない気もしていた。仕事で散々マッサージしているのに、こう言う時までマッサージをさせるのはどうか、と。
困った時に助けてくれる人になれればそれでいいんですよ、なんてマナカさんは言ってくれる。そして、マナカさんにとって足りない生活費を補ってくれる僕のような存在は、困った時に助けてくれる人なのだ。
一通りマッサージをしてもらった後、今度は僕がマナカさんの疲れた体をマッサージしてあげた。
「当たり前ですけど、マッサージはするよりもされる方が断然いいですね」
仕事疲れのマナカさんの堅い筋肉を僕は丁寧にもみほぐした。
ホ別いちご
わりきり