FC2ブログ

オナ指示

おすすめサイトBEST5
射精管理と言うのかな、女王様に射精を管理されてしまうプレイはマゾっ気の強い男ならばそう言うのもアリだろう。でも、到底理解しがたい性癖だ。
僕には出会い系サイトで知り合ったセフレがいる。楽に会える距離ではなくて、月に1回会えるかどうかくらいの頻度なのだけど、セフレを抱けない時は、僕はやっぱりオナニーしている。もし、セフレが女王様気質で「私以外でイクことは許さない」なんてされたらたまったもんじゃないね。
そんなことを電話でセフレと話していたんだ。彼女曰く、僕以外にセフレはいないらしい。じゃあ、僕と会えない時の性欲処理は、やっぱり男性みたいにオナニーしているの?と聞いてみた。答えはNOだった。セフレがいない時期はそれこそ毎日のようにオナニーはしていたそうだが、彼女曰く「10回のオナニーよりも1回のセックス」なんだそうだ。これは男性と女性の違いなのかな、と思う。僕の考えでは、男の性欲処理はオナニーが中心であり、セックスはどちらかと言えばコミニュケーションの側面が近い。食事に例えると、オナニーはお茶漬け、セックスはちょっと張り込んだ外食と言った印象なんだ。
するとセフレは「外食を楽しむためにお茶漬けは我慢するかな」と言う。それを聞いて、ああやっぱり我慢しているんだと僕は思った。オナニーをしないわけではなくて、セックスを満喫するためにオナニーを堪えているんだ。そこで僕はセフレにオナ指示をしてみた。頻繁に会えない弱みもあるのだけど、オナ禁する必要もない。セックスとオナニーは両立できてどちらも楽しまないと損だと言う考えなのだ。すると、セフレは「そんなもんかなあ」と迷いつつも、物珍しさもあってか僕の電話越しのオナ指示に素直に従ってくれた。
その日から僕はオナ指示にハマった。僕の言葉に電話越しに艶めかしく息を漏らすセフレがたまらなくなったんだ。彼女も満更ではなかったようで、その内に向こうからオナ指示をねだるようになってきた。知らなかったんだけど、射精管理の女性版が絶頂管理と言うらしいね。文字通りにオーガズムの管理。僕はオナ指示でセフレの絶頂管理をするようになったんだ。ただ、一つ困ったことは、逆にセフレが僕の射精管理もしたがり始めたこと。セフレの許可がないとオナニーしちゃダメなんだよ。でも、悪くない感じはする。セックスだけが性のコミニュケーションじゃないんだね。
露出狂
センズリ鑑賞

テレクラ

おすすめサイトBEST5
今だから言えるけど、私と旦那、テレクラで知り合ったんだ・・・。
もう三十年も前の話だよ。
娘と息子がいるんだけど、テレクラで知り合ったなんてことは絶対に秘密。
親も知らないし。
私たちが「友達の仲介で」知り合ったっていう説明を信じちゃってるし。
まぁ、その仲介してくれた「友達」とは疎遠になっちゃって、式に呼ぼうにも、居場所が分からなくて呼べなかった、という説明でなんとなく納得されちゃったし。
うちの親は、多分疑ってたと思うけど、まさかテレクラだとは思ってないと思う。
私も、結婚するまでずっと実家だったし、そのテレクラに電話かけたのも、自宅の自室からだったしね・・・。
何かしらのことは、怪しいとは思ってたはず。
三十年も前の話だから、もう時効だけど。
一時期、テレクラも下火になってて「あー、そういうのもあったねー」みたいな感じだったけど、最近またテレクラって盛り返してきてるんでしょ?
テレクラで出会った、なんてめちゃくちゃ昭和の出会い方で、恥ずかしいなって思うけど、最近もまだテレクラってあると思うと、余計に恥ずかしい気がする。
旦那はそういうこと気にしない人で、親に「テレクラで知り合った」って言うつもりだったらしいんだけど、私が全力で止めた。
あと後、絶対に困った状況になると思ったから。
親が良くてもその親戚だとか色々さ・・・「そういう」目で見られるのも嫌だったし。
それに、今となっては子どもに知られることが一番怖いもん。言わなくて良かったと思うよ。
謝礼交際
生活費支援

困った時に助けてくれる人

おすすめサイトBEST5
好きだ、惚れてる、したい、やりたいと、百万言尽くすよりも、自分は「困った時に助けてくれる人」になれるよと言った方が、中年男は女性とうまくいきやすいですよね。当たり前だけど。
そのためには、普段から粉をいろいとかけておかないと。なんでもいいんですよ、思わぬところから金が入ったとか、そういうこと女性にこっそりいっておく。なんとなくお金に困ってる女性ってのは、わかるものでね。病気の家族がいるとかそういうのもあるけど、ちょっとした会話の中で、「金がかかる暮らしをしているな」というのって感づくからね。
もちろん、ほかの人がいるまえでは言わない。2人で軽くデートしてくれる女性を相手にね。もちろん、デートでは手も握らない。お近づきの印としてのデートね。
そういうことをしていると、1年に1人か2人は、「ちょっとご相談があって」と連絡がきますよ。そこをパクッとね(笑)。
だいたい、30万くらいまでですよ、相談の額は。それくらいなら何とかなる。必ずお返ししますって言われても、そんなことは気にしなくていい、といえば、相手はこちらの意図を察します。黙ってホテルに誘えば、ついてきますよ。
困った時に助けてくれる人になってからは、あまり、厚かましくしないこと。それでなくても、相手はこちらに負い目を感じてますからね。あまりずけずけしたことを言うと、開き直って、全額返すからもう会いたくないって話になるおそれがある。
もう、そうやって工面してあげてから3年になる女性がいますよ。20万わたして、その後10万かえしてきたけど、また、しばらくして10万かしてときた。渡したり、返したり、そうやって、腐れ縁みたいになって、相手もかなりリラックスしてベッドの手になってくれますよ。




お金くれる人
困った時に助けてくれる人

お金がない時はどうする

おすすめサイトBEST5
人生でも自分が体験したことのないような楽しい時間を送らせてくれるような女の子って存在しますよね。

自分自身はこれまでいろんな体験をしてきたつもりです。

それなりにプライベートでも女性関係は多かった方ですし、満足しているんではないかと周りからはよく思われていましたし。

でも今回の女の子に出会い系で出会ってからはこれまでの人生が全てひっくり返されたようなくらいに衝撃を受けてしまいました。

彼女は出会い系にいた女の子なんですが、もともとこのサイトを利用しようとしたきっかけはというと、お金がない時はどうするかを考えてサポートしてくれる人がいるんじゃないかと思ったからだそうです。

そういう発想ができる柔軟性はある意味天性のものだと思いますし、彼女の人柄は天然が入っており、話して楽しい対象です。

様々な人と出会ってきましたが、彼女のルックスはかなり良い方です。

スタイルも完璧に近い感じでしたので正直プライベートでしりあってきた女の子と比べてもナンバーワンだと思います。

お金がない時はどうするんだろうと考えてお小遣いをもらえれば良いと思い自分にアプローチをしてきたというのは珍しいのかもしれません。

しかし自分としては本当に良い体験をさせてもらえるような対象の人だと認識しています。

今回の女の子とはデートをするたびにお金をあげるというような感じの関係になっています。

そのためセックスまではしていませんがそれでも十分なくらいに良い体験をさせてもらっていると思いますね。

確実に素晴らしい時間を一つ一つ過ごせるような気遣いができるタイプの女の子ですので安心していろんな時間を使わせてもらっています。

最高レベルでいい時間を使えていますよ。

愛人契約
お金が欲しい

パトロン契約

おすすめサイトBEST5
僕は大学の後輩にあたるテルコさんとパトロン契約をしている。
長い黒髪に度がキツそうな黒ぶち眼鏡、ファッションには全く興味がなさそうな着たきり雀ぶりで、遊びとは全く無縁そうに見えるテルコさん。
実際にその通りで、シュリーマンに心酔しているテルコさんは大学院に進み、考古学に人生を捧げる決意をしている女の子である。
「考古学は机上だけでは何の進展もしないんです」
なかなか、大学から発掘費用が捻出できない現状で、彼女はパトロン契約をしてまで資金を確保しようとしていたのだ。
発掘については結果として何も出ないことが多い。掘らなければ何も出ないことは確かながら、結果の出る確証がなければ、そう易々と予算は下りないのだ。
僕も学生時代に考古学を専攻していたので、テルコさんの気持ちはよくわかる。
僕は、考古学から引退して、今では全く関係ない仕事をしているが、古代ロマンを熱く語るテルコさんの情熱に打たれた部分もあり、パトロン契約を申し出たのだ。
ただ、僕がお金を援助してくれるいい人かと言えばそうではなくて、彼女を抱くことを対価として要求するような下衆なのだけど。
しかし、テルコさんは了解してくれた。
お金のためなら、処女の一つや二つ・・・なんて、こちらの気が引けてしまうような決意をしてきたのだ。
「ごめんなさい、私、初めてなのでどうしていいかよくわからなくて」
初めての二人の夜に、テルコさんは目を潤ませながらそう言ってきた。
眼鏡をはずして髪をきれいに整えれば、背が高いだけにそこそこに見栄えするルックスだ。
もし、テルコさんが考古学ではなくて、違う方面に興味を持っていたら、と思わざるを得ない。
貫通は特に支障はなかった。僕の愛撫にテルコさんは普通の女性の様に反応して、僕を受け入れてくれた。
「発掘を待っている遺跡たちも、きっとこんな感じで地面の下で私を待っているんでしょうね」
ベッドの中で二人寄り添いながら、テルコさんはそんなことを言ってきた。
カーテンから漏れる月明かりに照らされたテルコさんの横顔は、神秘的ですらあった。
もちろん、テルコさんには夢を叶えてほしい。ただ、女性としての幸せもつかんでほしいと僕は思った。
愛人契約の意味
パパ契約

お金くれるパパ

おすすめサイトBEST5
「バカボンのパパって実はお金持ちに違いない」
アニメオタクのカナエちゃんが、ベッドの中で哲学的につぶやいた。
なぜこの時代にバカボン?と思ったが、何か今でもアニメになっていたり、ドラマをやっていたりするらしい。まあ、そうでなくても、僕と援助交際しているカナエちゃんは、古今東西のアニメを知り抜いているわけだが。
まあ確かに、バカボン一家がどうやって生計を立てているかという謎がある。
しかし、今でもアニメやドラマをやっているくらいだから、著作権料で生活は成り立っているはずだ、と現実とフィクションぎりぎりの線でカナエちゃんは答えた。
だから、ああ見えて黙っていてもお金は振り込まれる一家だから、お金を稼ぐという概念もなければ使うという概念にも薄い。
「だからバカボンのパパがパパ活始めたらやばいと思うよ。お金はいくらでもあるわけだから」
なんで、こんなネタにこの子は真面目な顔をして考えるのだろう?
とりあえずセックスしよか?と、僕は腕組みして考えているカナエちゃんの体を優しくまさぐった。
バカボンの世界にどっぷり浸っていたカナエちゃんだが、僕の指の動きに次第に股間をエロい液で浸していった。
僕は指と舌を動かしながら考えた。僕は、今、カナエちゃんに対して、お金をくれるパパとして存在している。今のカナエちゃんには、僕がバカボンのパパに見えているのではないだろうか。
だが、バカボンのパパがお金をくれるパパだとして、あの鼻毛のおっさんと援助交際するような女の子はいるのだろうか。少なくとも、僕はバカボンのパパよりは見られるパパだと思う。だから、お金のためとはいえ、カナエちゃんは僕に抱かれているのだ、と考えたい。
やがて、カナエちゃんはすっかり絶頂を迎えていた。普段はアニメオタクだがベッドの中ではアクメオタクであることが頼もしい。僕をじっと見て唇ととがらせたカナエちゃんが、かわいい喘ぎの合間に僕を求めた。
「そろそろ挿れていいのだ」
僕は、これでいいのだ、とばかりにカナエちゃんの中にそっと入っていった。
オフパコの意味
セフレの作り方

クリ責め

おすすめサイトBEST5
最近になって気づいたんだけど、私、クリ責めって苦手なのかも。
っていうか、クリの感度があんまりよくないんじゃないのかなと思うのね。
っていうのも、彼氏のクリ責めでは全然感じなくて、彼氏が下手なんじゃないのかなって思ってたんだけど、最近、女性雑誌とかでもセックス特集ってあるでしょ。
あれ見てたら、なんか変だなと思ったの。
だいたい彼氏のクリ責めって、その雑誌のスタンダードの作法なのよ。
女の子はこうされたい!クリ責めの極意、みたいなタイトルだけど、内容は彼氏がやってくれてることと大差ない。
でも私はあんまり気持ちいいとは思えない。
ということは、彼氏のクリ責めは間違ってないけど、私のクリの方がおかしいということになる。
彼氏のクリ責めが下手なのであって、私は悪くないと思っていたけど、そういう認識が間違ってたんだよ。
今まで彼氏には悪いことをしたよね。
こっちのクリの感度が悪いだけなのに、彼氏のテクの問題って決めつけて、「下手」とか「気持ちよくない」とか暴言吐いて・・・。
それなのに、彼氏、私がどうしたら感じるのかってちゃんと考えてくれて、毎回色々工夫してくれてた。
「(私)ちゃんが気持ちよくなってくれるのが一番だから」って言ってくれてた。
私、そのやさしさに甘えて、自分で努力するってことをしなかったんだよね。
それで、自分でオナニーしてみたり工夫してみたんだけど、今更だけど、私ナカイキ派だわ。
クリの刺激より、膣の刺激の方が感じるタイプだったの・・・。
割り切り
プチ援

タダマン

おすすめサイトBEST5
タダマンって言われても、別に本当の事だから構わないんですけどね~。
私、モテるんだ。別に可愛い方ではないんだけど、何かしらのモテオーラがあるのか、男性から興味持たれることが多い。
話しかけやすいと思われてるのかも。わりと、どういうタイプの人でも話し合わせられるし、世代問わず仲良くなるのは得意な方。
好き嫌いがあんまりないっていうのも、確かにあるな。
よく女同士で「理想のタイプは?」なんて話になるけど、そういうことになると、漠然としてるんだよね~。
誰でもいいっていっちゃうと、なんか語弊があるけど、確かに誰でもいいんだ。
誰にでも長所と短所があるし、お互い様だし。
それをいい方に捉えて、付き合い方変えてあげると、たいていの人と上手く行くよね。
タダマンって言われるのは、僻みも入ってるんじゃないかなと思うんだよね。
そういうことを言うのは、たいてい女だと思うし。
私はタダマンというか、ただモテるだけって意識なんだけど、他の女から見たら尻の軽いタダマンってことにしておきたいんだと思う。
ちゃんと相手を見て、感じて、それで関係を持ってるだけなんだけど、外から見たらそれがタダマンに見えるのかもしれないね。
まぁ、いいんだけど。
タダマンだろうと、なんだろうと、モテるってことは本当のことだしね。
だけど、確かに私も不思議には思ってる。
モテるけど、男性との関係で長続きはしないんだ。ヤリ逃げみたいな?そういう男にばっかりモテるってどういうことなんだろうって。
お金くれる人
お金が欲しい

お金の無償支援

おすすめサイトBEST5
出会い系で知り合った人なんだけど、お金の無償支援してくれるって人がいて。
まぁ、お金の無償支援とは言っても、もちろん、こっちはれに対する・・・何かしらの犠牲は払う必要はあるよ。
向こうも、お金の無償支援なんて慈善家気どりってわけじゃないしさ。
元は取るって姿勢だよ。
夜中に飲み屋に呼び出されたこともあるしさ。出張についてこいとか言われて、北海道まで行く羽目になったこともあるし。
都合のいい女になれって意味なわけよ。
こっちも、お金の無償支援してもらってる手前、ご機嫌取らなきゃいけないしね。
救いは、彼がそんなに精力のあるタイプじゃないってことかな。
セックスは本当に淡泊なのよ。ただ、自分を大きく見せたいっていう欲求が高いみたいだね。
それで、私みたいな女をそばに置いて、連れて歩きたいだけなの。
その程度でよければって思うけど、なんかねー。
最初は、お金の無償支援を受けてるんだからって我慢してたけど、だんだんそういう負担の方が大きいような気がしてきてる。
彼は、「俺が金出してる」って私に気を遣う必要が一切ないもんだと思い込んでるみたいで、わがままとか言うし、勝手するし・・・。
それに付き合わされる方が疲れるんだよね。
もちろん、今までのお金全部返せと言われたら、それは困るからさ、彼と会う時は嫌な顔は一切見せないよ。
ただ、その後、ぐたっと疲れて、何もする気にならない。
お金の無償支援って簡単で楽だと思われるかもしれないけど、精神的にかなりきつい時がある。
パトロン探し
パトロンとは

支援してくれる人

おすすめサイトBEST5
私、独身で実家暮らしなんだけど、両親が結構散財してたらしくて、両親貯金ないんだよね。
私が実家で暮らして、生活費を入れてるって感じ。
貯金なんてないよ!
この間の台風の後から、屋根瓦が緩んだみたいで、雨漏りするようになってさ。
直してもらわなきゃいけないんだけど、お金がないわけよ。
親に言ったら「そんなお金ない」って言うし。
仕方ないから、名古屋で仕事してる兄に連絡してお金出して欲しいって頼んだらさ・・・。
「支援してくれる人の一人や二人、お前、いないのかよ」って言われた。
いや、その支援してくれる人として兄を指名したんだが・・・と思った(笑)
「うちの親にお金ないの、お兄ちゃんも知ってるでしょ?」って言い返したら、「お前もいい歳なんだから、そういう相手の一人や二人キープしておけよ」って。
いやいや、独身の女だからといって、そんな実家の修復にまでお金出してくれるような、支援してくれる人なんていないって!
っていうか、そういう人がいるんだったら、フツーにもう結婚してるって!
その前に、すべての女が支援してくれる人をキープしているはずなんて、そんな常識、兄の妄想なんじゃね?
名古屋でどういう女と付き合ってるんだか。
女に貢ぐ金があるなら、実家に仕送りくらいしたら?
言いたいことは山ほどあったけどさ、まぁ、確かに家を出ている兄に頼るのは筋違いだったかもね。
とりあえず、隣の幼なじみ(男)がこの間の連休の時にこっちに帰って来て、屋根のこと話したら、応急処置だけはしてくれたから助かった。
パパ活サイト
パパ活の相場