FC2ブログ

スペンス乳腺

おすすめサイトBEST5
 スペンス乳腺なる言葉を聞いたことがありますか?
僕も最初耳にしたとき、なんだそれ?って言うのが感想でした。
これ、オッパイにある性感帯の部分を言うようです。
それが男女共有なのだそうです。
オマンコの敏感なところがGスポットと言われるように、このスペンス乳腺は、Bスポットって言われているらしいのです。
このBスポットを、開発すればGスポットのような感じ方ができるって聞いちゃって、それはもうそわそわ気分でした。
僕、現在34歳。
妻、現在31歳。
マンネリで困ってしまっていた状態。
スペンス乳腺の開発の話をすれば、久しぶりに夫婦に熱い営みが戻ってくるのではないか、そんな思いに囚われました。

 妻の美雪にスペンス乳腺の話をしてみたところ、早速タブレットで検索していました。
「本当だ、こんなの全然知らなかったよ」
「最近マンネリだし、あんまりエッチもしてないし、こういうの開発する楽しみってどうかな?」と、提案。
「それ、面白そうじゃない」
彼女の笑顔が、妙にエロチズム溢れるものに感じてしまいました。

 美雪もの乗り気だったから、開発方法を2人で調べまくり。
アンダーバストから脇、乳房の境界線部分と言うことも発覚。
「なら、早速スペンス乳腺の開発をやってみっか」
「そうね」
美雪を全裸にして、開発開始になりました。

 刺激を始めると「何だか、くすぐったい気持ちの方が強いみたい」と、言ってました。
「新しい刺激のために、我慢だよ!」
そして指、舌で美雪のスペンス乳腺を刺激していくようにしました。

 開発を続けて行くと「想像以上の気持ち良さかも」と、美雪が言い出すようになりました。
「ねぇ、乳首舐めながら、指で刺激してみて」
お願い通りやってやると、やはり自分の知る妻の感じ方ではなくなっているのに気が付きました。
マン汁もいつも以上に溢れ出しているのも確認。
それを見て、マンネリだった僕と妻の夜の営みが大きく変化していきました。
僕だって大興奮。
久しぶりに妻の肉体で、大きな性的欲望を感じてしまい、無我夢中で挿入を繰り返してしまいました。
後戯に「前のあなたより、全然激しかった気がする」と、褒め言葉までいただきました!
乳首舐め
勃起クリトリス

クリ開発

おすすめサイトBEST5
出会い系サイトから「あなたと相性が合う人」として何人かのプロフィールが送られてきた。こちらが登録しているプロフィールと共通項がある女性が機械的に抽出されているわけだ。まあ、いくらスーパーコンピューター(笑)がマッチングしてきたとしても、実際に出会い系サイトで本当に恋愛目的で会えることなんてないと思っている。ただ、それでも登録して安くもないポイント代を払っているのは、もしかして?という気持ちが1%でもあるからだ。だが、実際に会えることはおろかダイレクトメッセージの返事すらまともに来たことはないのだから、潮時を完全に誤っている日々だった。
これで返事がなければこれが最後、とたぶん20回目くらいの決意をして、マッチングされた女性全てに声をかけてみた。すると、その中の一人から返事が来たのだ。僕の通勤範囲に住む20代の女性であり「私のクリ開発に協力してくださいませんか?」との内容だった。
いきなりなんてことを聞いてくるのだ。これはポイントを使わせようとする運営のサクラなのかな?と思っていたが、地元の人間にしかわからないような具体的な情報も多くサクラではない個人が返事をよこしてくれているのは間違いなかった。
プロフ写真はまあまあきれいだった。こんな子のクリ開発を手伝えるなら願ってもないことだ。僕は、なぜクリ開発をしようとしているのかはさておいて「興味あります。手伝わせてください」と返事をした。
結論としては、僕は彼女と会うことはできなかった。何度かメッセージをやり取りして待ち合わせ場所まで決めたのだが、結局、待ちぼうけをくらわされただけだった。そして、二度と彼女から返事が来ることはなかった。サクラではない確信はあったが、いくらセフレ目的の出会いと言っても、いきなり「クリ開発手伝って」はないだろう。そんなことは冷静に考えればわかることだが、おそらく僕はその女性の暇つぶしにからかわれただけのように思う。
純真な男心を弄ぶなんてひどい人だな、もうこのサイトは止めよう、と思っていると、メールボックスに新規メッセージが入っていた。そこには「私の乳首開発に協力してくださいませんか?」とあった。僕は即刻、そのサイトを退会した。少しは利口になったものだ。
クリ責め
乳房責め