FC2ブログ

エロチャット

おすすめサイトBEST5
 50代前半ですが、性欲の方は相変わらずの旺盛。
肉棒も、今だって現役で元気イッパイに立ち上がってくれます。
そんな、自分の楽しみと言えば、エロチャットで女の子を興奮させる。
エロチャット相手の探し方は様々です。
ツーショットチャットを利用することもあるし、Twitterを利用することもありますし、出会い系を利用することもあります。
要するに、エロい気分な女の子がいれば、それでよしと言うわけです。
エロチャットでエロい気分を盛り上げたい女の子は、ネット上に確実にいるため、結構な頻度で楽しめています。
エロい話で盛り上がれば、生セックスも当然。
現在は、20代のOLとセックスを続けているのですが、さらに若い19歳と会うことになりました。

 出会い系で知り合い、エロチャットで大興奮したのが、19歳の専門学校に通っているAちゃんです。
男の経験は1人飲み。
その回数は極端に少ないようです。
「恥ずかしいけど、毎日クリちゃんを触ってしまいます」
「おもちゃの経験はないの?」
「おもちゃ使ったことありません」
「ローターとかバイブとか、電マに興味は?」
「凄く興味あります」
そんな彼女と、オモチャ責めの約束になり、生セックスとなりました。

 さすがに19歳と言うのは、若い。
まだまだ、子供のような愛らしさがあったりして。
それでいて肉体的には十分な大人。
ややふっくらではあるけれど、デブという事ではありませんでした。
顔は普通ぐらいで、よりエロく感じてしまいました。
ホテルに入れば直ぐ肉棒しゃぶりをさせてやりました。
よほど興奮を味わいたかったのか、それとも不満だったのか、フェラは結構な時間に及びました。
熱いキスや手マンで彼女の肉体を責めて行く。
すっかり出来上がったところで、ローターやバイブで責めてやりました。
「こんなの初めて・・・ああん、気持ちよすぎです・・・はっああっ」
彼女のオマンコから、止め処なくマン汁が溢れ続ける。
体は痙攣する。
腰を浮かしてしまう。
彼女の本気度が伝わってきました。
さらに電マで刺激を与えてやると、放心状態にまで陥ってしまったようでした。
すかさず肉棒を生で挿入開始!
ガンガンと中で突きまくってしまいました。
10代のオマンコは最高ですね。
センズリ鑑賞
オナニーの見せ合い

センズリ動画

おすすめサイトBEST5
「センズリ動画はよく見るよ」とセフレのイトーちゃんがあっけらかんと言ってきた。二人でラブホテルに備え付けられていたエロDVDを見ていて、センズリ鑑賞の場面があった時だ。
「なんとなくセクシーギャルと自分を同一視してしまうかな。ああ私を見てセンズってくれている!と想像するとこっちまで興奮しちゃう」と、イトーちゃんは画面上のFカップはあろうかと言うセクシー女優とは対照的に、ギリギリBカップ認定の胸を自分でもみもみしながら吐息を漏らした。
イトーちゃんは結構な肉食系女子だ。「食べたい時に食べて寝たい時に寝てやりたい時にやる」と己の欲望に忠実に生きている生物で、まあ、僕も合コンがあったその日に彼女に食われた。正直な話、僕はガツガツ来るタイプは苦手で、晩熟の子が恥ずかしそうにブラウスのボタンをはずしたりするシチュエーションに興奮するような変態なのだが、そんな僕でもイトーちゃんの圧には逆らえなかった。
そんなイトーちゃんが、何でそう際立ったイケメンでもないし我ながら地味な僕を食ったのかがよくわからなかったのだが、本人曰く「やりたい時に目の前の席にアンタがいたから」と言うことだった。「初めてなの、だから優しくしてね」と目をウルウルさせながら女の子が懇願するシチュエーションが大好物な僕にとっては、イトーちゃんは性の法則を無視したかのような宇宙人みたいな存在だった。
だから、イトーちゃんがセンズリ動画が好きだと言うのは意外だった。目の前でセンズリする男子をじーっと見ているというような、ある意味受け身な行為は彼女の積極的性格から考えると背反するもののように思えたからだ。
でもベッドの上でも主導権を握り続けるイトーちゃんである。実際に彼女の前でセンズリをしておとなしく鑑賞させるという行為も案外と面白いのではないか。
そこで、じゃあ、試しにセンズリ鑑賞してみる?と言ってみたところ・・・
「あー無理無理。手の出ない動画だからいいんであって、実際にチンコが目の前にあったら挿れちゃうよね」とイトーちゃんは僕のモノを咥えてきた。やっぱり肉食獣だ。
ホ別苺
JCとの援助交際