FC2ブログ

相互オナニー

おすすめサイトBEST5
 非モテでも、ブサメンでも、相互オナニーなら女の子と淫猥な男女関係を作れるんです。
なんたって、この僕がその証拠なのです。
ネトナンで、オナ友探すことで、通話リア充生活を手に入れられてしまうのです!

 年齢24歳、彼女作ったことがない歴24年の僕が到達した答えが、通話だけだったらモテる!です。
この1年間、相互オナニーで逝かせた人数は、数知れず。
複数の女の子たちを、絶頂に導いてやりました。
1年間で分かったことは、ネット上ではオナ指示が欲しい女の子が山のようにいると言うこと。
相互オナニーしたい女の子と知り合えたら、あとは天国なのです!
彼女作ったことがなくても、モテなくても、女の子と気持ちよくなれてしまうのです!

 出会い系を利用して、セフレを作ろうと思ったのがきっかけになりました。
ただし、モテたことがないキモメンな僕ですから、簡単にセックスはできませんでした。
ところが、電話エッチ希望者と通話することは簡単にできました。
出会い系には、テレフォンセックス用の掲示板がありますが、こちらに投稿している女の子は、相互オナニーで快楽を得たい子ばかり。
待ち合わせしなくてもいい、安全なテレフォンセックスこそ、非モテ男の最後の砦だと言えるのではないでしょうか?

 最初に通話して、快楽を与えてあげられたのが、33歳の人妻。
僕のオナ指示で、メチャクチャの興奮を覚え、アヘ声を聴かせ続けてくれちゃって、アクメも何回も感じてしまったのです。
こんな僕にもできる!
彼女作ったことがない僕にも、絶頂を覚えさせられる!
そんな経験になったのでした。
以降と言うもの、リアルは諦めて相互オナニーをメインに楽しんでいます。
無料通話アプリ交換をすることで、完全無料でヤリまくれ。
さらにノリノリになってくれば、テレビ電話でオマンコ見せてもらえる。
正直、僕の小さなチンコを見せることで、相手は大きく興奮をしてくれます。
テレフォンセックスが、僕に大いなる自信を与えてくれたのです。
テレフォンセックス
留守電

センズリ鑑賞

おすすめサイトBEST5
この間、センズリ鑑賞のサイトで動画アップされてたの見たけど、可愛かったなぁ。
ちまっとした感じの白いペニスが、子どもっぽくて可愛くて。
まだ十代くらいの中学生かな?と思っちゃったもん。
私、センズリ鑑賞も好きなんだけど、童貞も好きでね~。
ああいう、無防備な男の子の存在って燃えるよね。
イタズラしたくなっちゃう(笑)
イケナイお姉さん的な立場でエッチするのが理想かな。
それでセンズリ鑑賞も好きなんだけどね。
ほら、センズリ鑑賞って一方的にこっちが優位に立てるじゃない?そういう気分に浸れるから、それがいいんだよね~。
で、その子の可愛いところはまだあってね。
ちょっとシゴいただけで、ぴゅぴゅっとイッちゃうの。
もう可愛い~。
こんな程度でイッちゃうなんて!
ほんと、数秒だよ?
もっと頑張れよ~なんて思ったけど、無駄に持久力見せつけるよりは好印象だったな。
いるじゃない?自分の長さとか太さとか持久力とかアピールする系のセンズリ鑑賞ビデオアップしてる人。
ああいうのはウザいよね。
自分の素の部分を、アピールなしで出してくれる人の方が好感が持てるな~。
まだ経験のない、若い男の子だと思うけど、女性のツボを心得ている!と思ったね。
いい素材だと思ったよ。
私がジャニーさんなら、こういう子をスカウトするね!
伸びしろに期待できそうな子。
私も、こういう性癖を活かして、男性アイドル発掘とか芸能関係の仕事すれば良かったかな~なんて思っちゃう。
たいてい私が目を付けたアイドルとか俳優ってその後確実に売れるからね!
ハッピーメールの評判
出会い系の体験談

出会い系アプリ

おすすめサイトBEST5
出会い系アプリは、恋活で使ってますね。
多い時は月に三人くらいの人と会うこともあります。
私の場合は、顔や雰囲気も大事なので、出会い系アプリでちょっといい感じになったら、速攻会うことにするんですね。
それで、時間の無駄って省けると思うんで。
複数の出会い系アプリに登録してるので、次から次に誰か来ますね。
今まで付き合ったことある人も、みんな出会い系アプリからでしたし。
もちろん、長続きはしないです。
たいてい男性って出会い系アプリ使ってる人って、彼女がいたり、結婚してる人もいるし・・・セフレ探してるだけですから。
だから、実際に会うということが大事なんだと私は思いますね。
出会い系アプリこそ、スタートする前にまず会わないと。
相手が既婚者だったり、彼女がいる場合、会話の中でボロ出すことって多いんです。
まず、そこを見抜かないとダメですね。
テキストでは見抜けないです。向こうも、送信する前にちゃんと見直して、そういうニュアンスが出ちゃうような文は送ってこないですから。
とっさの場合に、ボロって出るんで、メールのやり取りの中では相手に考えさせる時間を与えている分、見抜けないですね。
出会い系アプリで、知らない人と会うのはリスクが高いから、まず相手が信頼できる人かどうか見極めてから会うべき!という意見も分かります。
ですけど、その見極めるまで待って、それでその中で本当に好きになっちゃったりして・・・
実際会ったら、相手が既婚者だった、なんて時間の無駄!労力の無駄!さらに騙されてた場合・・・
そんなことでモチベーション下げられるよりは多少のリスクを冒しても、実際に会うべきだと思います。
出会い系アプリ
出会い系の体験談

セックスフレンド募集

おすすめサイトBEST5
今日もセックス評議委員会が開かれていた。評議員はマニーくん♂とネムイさん♀。記録係はモツナベさん♀。そして委員長は僭越ながらこの僕、コンパネが勤めている。皆、僕のセックスフレンド募集に対して集ってきた面々だ。場所は狭いワンルームの僕の自宅を提供している。
まず、委員長である僕が各人に今日のセックスに対する感想を聞いて回る。
「場所は大切だ」とマニーくんが言う。隣の部屋に声が駄々洩れのボロいアパートではそちらが気になってセックスどころではないと言う。まあ、財力は大切ではあるが、広いホテルを取れるような余裕がない。だが、その気になればセックスは車の中でも公園の茂みの中でもできるのだ。これは贅沢かもしれない。
「とりあえず寝たい」とネムイさんが言う。眠いと言うことは疲れていると言うことだ。セックスは体力を必要とする。セックス中に眠くなると言うことは、セックスに対する心構えが足りないのではないか。
「腹減った」とモツナベさんが言う。空腹はセックスをせずとも訪れるものだ。しかし、セックスを阻害するほどの空腹と言うのならば、それは日ごろの食生活に問題があるのではないか。
このように僕たちはその日のセックスに対して延々と反省会をしている。それはセックスで最上の快感を得るためには何が必要かを追求するために必要な行為だ。その日のセックスが史上最高とは思わずに、次なる高みを目指すためには日ごろからどのようにセックスに取り組むのか、振り返りによりセックスアジェンダを作成して次回のセックスに臨む。漫然とセックスしていてはいつまでも利益は上がってこない。僕のセックスフレンド募集に応じた彼らはそれを理解している。ただ、普段は金銭欲・睡眠欲・食欲に支配されて性欲がおろそかになっている。こうして性欲に集中するために支配権のある僕がこの評議会の実権を握っているのである。
さて、そろそろ自分会議を終わろう。怒って出て行ったカノジョを引き戻すためにもセックスアジェンダは大切だ。
オナ指示
スカイプちゃんねる

チャットオナニー

おすすめサイトBEST5
 22歳、童貞大学生の僕が、27歳の人妻とチャットオナニーを満喫しました。
ネットで知り合った、ビッチな人妻紅美さん、童貞の僕のオナ指示で猛り狂ったかのように興奮してくれちゃって、童貞の僕に自信を与えてくれたのでした。
そして、童貞卒業の相手にも・・・。

 紅美さんとは、通常のチャットをしていたのですが、下ネタにも付き合ってくれるほどのスケベな奥様だったのです。
「まだ経験がないの?」
「恥ずかしいけど、童貞なんです」
「ムラムラしてる?」
「うん、してます」
「私も、朝からエッチな気分なんだ」
「オナニーするんですか?」
「するよ、いっぱい。良かったらチャットオナニーで盛り上がってみない?」
紅美さんの方から、チャットオナニーのお誘いを受けてしまい、なんというチャンスなんだと喜びに満ちた状態になりました。

 童貞が既婚者にオナ指示を出すというのも、何だかおかしな話かもしれませんね。
相手は経験豊富、しかもビッチ。
こっちは全く経験のない男。
それでも、オナ指示を出すと凄く乱れ始めてくれるのです。
文字だけのやりとりなのに、異様な興奮を覚えている僕がいました。
興奮が高まれば高まるほど、直接声を聞きたくなってしまうもの。
「通話して欲しいです」
「うん、いっぱいエロいこと言ってね」
通話が始まると、紅美さんの喘ぎ声が耳に飛び込んできます。
それはもう、ハンパじゃないほどの妖艶さ。
話が進んでいくと「童貞くんのオチンチンが見たい」なんて言い出しちゃうんです。
テレビ電話で、オッキしたチンコを見せてやると「大きくて元気だね。美味しそう・・食べてみたい」なんて言ってきちゃって。
「ぜひ食べてくださいよ」
「ふふっ、待ち合わせしてあげてもいいよ」
この発言に、狂喜乱舞したことは言うまでもないでしょう。

 チャットオナニーから童貞卒業のための待ち合わせを決めました。
エロい通話をした数日後、待ち合わせして紅美さんの肉壷をチンコでご馳走になれたのです。
信じられない展開でした。
童貞卒業の日、頑張って3発抜きました!
そして、紅美さんとの甘いセフレ生活を手に要れてしまったのです!
センズリ鑑賞
スカイプ掲示板

女性のオナニー

おすすめサイトBEST5
女性のオナニーの統計で、オナニーする女性は全体の七割、みたいなデータを見たんだけど、これマジ?
私、ちょっと衝撃受けたんだけど!
っていうか、私自身は女性のオナニーなんて男の妄想だと思ってる派なんだよね。
女性雑誌なんかでも「女性のオナニー特集」みたいなのあるけど、あれ、少数派の女性をサポートする目的でやってんだと思ってた。
「女性のオナニーは特別じゃないよ、みんなやってるんだよ」みたいな、励ましのつもりでウソの記事書いてるんだと思ってた。
ほら、世界は少数派に気を使わなきゃいけない方向に流れているから、その一環だと思ってた。
性的少数派に配慮と言っても、女性のオナニーにまで配慮はやりすぎだと個人的には思ってたからね。
というのも、私、子どもの頃に鉄棒に一番上まで登って、そのままズルズル~って下りてくることを繰り返して遊んでたんだけど、その時にハズミでパンツ巻きこんじゃって。
ちょうど、クリのところに当たっちゃって無茶苦茶痛くて!
もう鉄棒下りた後にうずくまるくらい痛かったんだよね。
それ以来、下半身に対して防衛することにしてる。なるべくパンツは厚手のもの!とか。スカートはひざ丈以上あるやつ!
ミニ履くときは、下に絶対厚手のガードル着用とか。
だって、本気で痛かったからね!痛すぎて汗出たし!
女性のオナニーで角オナとかする人いるってその雑誌に出てたけど、絶対痛いって!
なんで自分であんな痛いことしたがるのか意味が分からない。
そんなことするより、セックスした方がよくない?
チャットオナニー
マンコ図鑑

オナ電

おすすめサイトBEST5
セフレ相手とオナ電してる時に、旦那が帰ってきちゃったことがあってさ。
もう、慌てたよ!
だって、私、コタツの中でほぼ裸で、寝転がってスマホでオナ電してたんだもん。
慌てて、寝たふりしたね。
スマホもソッコーで切った。
リビングのドアが開く前に、スマホ切った!一応パンツははいた!寝たふり!完了!
「ただいまー」って旦那が言いながら扉開けた時には、もう・・・コタツで寝ちゃって、暑くて脱いじゃって、それでも眠気が覚めない妻の図完成。
コタツでスマホでオナ電してたなんて誰も思うまい!!
「今日、泊まりって言ってなかった?」って寝ぼけたフリしながら聞いたら「徹夜かと思ったけど、案外早く終わった」って。
「ゴハンは?」「食べた。ビールある?」「んー、冷蔵庫」
この間、なんとか服を着ようとコタツの中で奮闘している私。汗かいてるし!!
まさか「今日は旦那が泊まりだからー」なんてうきうきしてオナ電してたなんて言えない。バレたら怖い、わけじゃないけど、恥ずかしい・・・。
まぁ、本当はセフレと会う約束はしてたんだよね。
だけど、今日、非常に寒かったのよ。で、外に出たくなかったのね。
それで「オナ電にしない?」って予定変更したわけよ。
可哀想なのは、セフレのオナ電相手だよね。
会うつもりでいたのに、「寒いからー」ってオナ電になり、オナ電してたら「旦那帰って来たー」って突然切られて。
振りまわされてて可哀想って初めてセフレに同情したよね。
私が男だったら、こんな扱いされてまで、こんな女と付き合いたくないかも・・・。
マンコ動画
マンコ動画

テレフォンセックス

おすすめサイトBEST5
台風が日本列島を縦断したある秋の日。かつて経験したことのない豪雨と暴風の中で、僕はテレフォンセックスをしていた。
木造平屋のアパートで近くに濁流が渦巻く河川があるという素晴らしい立地である。避難警報こそ出ていないものの、いつ吹き飛ばされてもおかしくないであろうことは、バキバキと音を立てる窓と壁が自己主張をしていた。正直な話、テレフォンセックスをやっている場合ではない。
そんな中で僕はテレフォンセックスをしていた。自分の命と女の子との約束のどちらを守るのか、と言われたそれは後者だ。死んだら僕が残念なだけだが、約束を破れば女の子が残念になる。それは避けたかった。そしてもう一つの理由がこの台風だ。
以前、付き合っていた彼女と台風の日にセックスしたことがある。暴風雨の中、僕たちはカーセックスをしていた。車がグワングワンと音を立てて揺れる非日常と言うシチュエーションが僕たちにより一層火をつけた印象がある。もし、この世の終わりが来ても彼女に挿入したまま死ねるのだったら、こんな幸せな死はないだろうという思いが興奮を掻き立てた。男は命の危険を感じると勃起して自分の種を残そうとする遺伝子が発動する。台風の轟音がそんな僕の遺伝子を発動させて、そのカーセックスは一生忘れられない思い出となっている。
そんな経験があるから、僕は台風の真っただ中でテレフォンセックスを敢行したのだ。非日常は日常を魅力化するスパイスである。「台風大丈夫なの?こっちは明日上陸みたいだけど」と相手が聞いてきたが、そのような気遣いは無用だ。むしろ、台風直撃の日とテレフォンセックス実行日が重なったことに僥倖を覚えるくらいだ。
僕の思惑通り、その日のテレフォンセックスは恐ろしく燃えた。僕の腰のグラインドの揺れは、暴風による揺れを遥かに超えていた。
そして、まさに僕が果てようとしたその時に、艶っぽい声を出していた彼女がふと素に戻って言った。
「ごめん~雨降ってきたから洗濯物取り込んでくるね」
僕は一気に現実に戻された。セックスはもちろんだが、テレフォンセックスでも相手と同じ環境にいないと一体感は得られないものだ。
その翌日、彼女にテレフォンセックスを申し込んだら「台風でそれどころじゃないよ~」とあっさり断られた。まあ、それが普通だ。
無修正マンコ
オナニーの生中継