FC2ブログ

オナ電掲示板

おすすめサイトBEST5
「前はパパ活していたんだけどさ、ちょっと怖い目にあっちゃったんだよね」
と、20代前半のナスカちゃんは言っていた。彼女とはオナ電掲示板で知り合い、今はお互いに気が向いた時に無料通話アプリを通じて、オナ電する仲である。
そんなナスカちゃんだが、パパ活で結構ヘビーな体験をしているようだった。
デートして食事をしている時は「優しいおじさんが相手で良かったなあ」と思っていたそうなのだが、そこで強いお酒を飲まされて意識がもうろうとしたところに、男の態度が一気に豹変して無理やりにホテルへ連れ込まれてレイプ紛いに生で中出し、さらには拘束されて○チジク浣腸をケツの穴にぶち込まれてたまらず脱糞したところを写真に撮られて「口外したら君のうんこをネットに拡散しちゃうぞ」と胸糞系エロマンガみたいな目にあったのだそうだ。
そんな体験をしたら人間不信どころかPTSDにでもなってしまいそうなものだが、ナスカちゃんは案外とあっけらかんとしていた。
「でも、ちょっと余計にお金もくれたし、まあいいかーって」
まあいいか、じゃないよ!妊娠してしまったりうんこがばらまかれたらどーすんだ!と、ナスカちゃんの代りに怒ってみたが、さすがにパパ活は止めたとは言え、こうしてオナ電掲示板を通じて僕と遊んでいるのだから、すっかり立ち直っているのだろう。
「まあ、今はリハビリって感じかな。おじさんとオナ電してたら楽しいしね。落ち着いたらまたパパ活するかもしれないから、その時は相手してくれる?」
電話の向こうではナスカちゃんが僕のオナ指示に的確に答えてくれながら、甘えるようにそんなお願いをしてきた。声もかわいくて愛嬌もあってちょっとおバカな面もあるがなかなかにへこたれないナスカちゃん、パパ活の相手としてはいいかもしれない。
しかし、今は無理だ。かつてパパ活相手の女の子に払うお金をケチったがために、報復として僕のちんことうんこ写真がネットに拡散されてしまったトラウマから未だに抜け出せないからだ。
オナ電
無料のオナ電

エロチャット掲示板

おすすめサイトBEST5
 私は看護師をやっています。
夜勤の時のことでした。
その日、ムラムラが激しくって、本当に大変だったんです。
休憩時間はトイレでオナニー。
何度か絶頂を迎えてしまいましたが、それでもムラムラは収束することがありませんでした。
夜勤が開けて、帰宅して眠りたいんだけど、激しい性欲に襲われて寝付けない。
そこでまたオナニー。
だけど満足がいかなかったんです。
ネット検索で見つけた、エロチャット掲示板。
投稿している男性にメール送信してみたところ、幸いにもすぐに返事をいただけました。
エロチャット掲示板を発見して良かったと真剣に思ってしまいました。
すぐお話が可能だったから、カカオ交換してオナ指示をお願いしてしまったのでした。

 夜勤で疲れているのに、ものすごく激しい性欲が私を襲っていました。
エロチャット掲示板で知り合った男性は、とても上手にオナ指示を出してくれるものだから、肉体が熱く反応してしまっていたのです。
指の動きが止まらない。
男性の指示に従ってオナニーをすると、1人でするよりも何倍も、何十倍も快楽が激しくなっていくんです。
声を押し殺すのが大変でした。
体は震える。
腰が浮いてくる。
あそこから、エッチな汁が大量に溢れ出しちゃって、ものすごい快楽に襲われてしまいました。
オナ指示を聴きながら、バイブを挿入して、さらに電マで刺激を与える。
強烈な快楽が全身を取り巻いていくような、そんな感覚に陥っていたのです。
悦楽の深い世界。
深遠なる快楽の渦に飲み込まれていくような感覚でした。

 エロチャット掲示板で知り合った男性と、翌日待ち合わせしてしまいました。
オナ指示がとても良かったので、体の関係を持ってもらうことにしたのですが、性的な不満も強かったためか挿入されて激しく狂ったかのように感じてしまった私でした。
オナニーの見せ合い
オナニーアプリ