FC2ブログ

援交アプリ

おすすめサイトBEST5
全ては私がいけなかった。
高校卒業してからフリーター生活を送っていました。そして、職場で好きな人が出来て、付き合うようになりましたが付き合うと意外にお金がかかる。だけど、これ以上バイトを増やせないし、バイトを変えたら彼に会えなくなるのが嫌。そのため援交アプリでもやろうかなと思いました。もちろん、実際にエッチとかはしたくないから食事や買い物のデートだけでお金をくれる人を援交アプリで探しました。そして、探し始めて1ヶ月後にその相手が見つかりました。
最初は会って話をするだけ。2回目は食事と買い物。それだけでも本当にお金をくれました。会って5回目にはその人の車に乗って日帰り旅行。5回目だしだいぶ気を許した私だけどそれがいけなかった。その日は男性の友達が働いている店で食事をしました。やたらお酒もすすめてきて私は酔ってしまいました。そして、友達は店を閉めるから家まで送ってと言って酔っている私と一緒に3人で車。その時に急に車はとまり男性は私にキス。そして、その友達もキスを要求してきました。断ろうとしても酔って力が入りません。このまま知らないところで降ろされても困るから最終的には受け入れそして3P。もう最悪でしたがお金はいつもの倍を貰いました。
その後も男性からまた3Pでやりたいという連絡がありましたがもちろん断りました。こういうサイトをやった自分が一番バカだったから親にも友達にもそして彼氏にも話せません。
出会い系でセフレ探し
割り切りアプリ

援交アプリ

おすすめサイトBEST5
「ここ、ムッチャクチャ、女おるでー」と、エロ友の中西くんから、ある出会い系のアプリを勧められた。
僕はこれまでその手のマッチングアプリには懐疑的で、実際に別の出会い系のアプリに登録していたこともあるのだが、全く会えずにポイント代だけが吸い取られていき、ようやく会えたと思ったら、業者だったり、待ち合わせ場所で姿を見かけるなりそのままUターンしてしまった埋設式爆風地雷だったこともある。それ以来、アプリはあきらめて何とか他の出会える手段を模索はしていたが、結局はキャバクラなどの風俗に落とすくらいしか方法がなく、純粋な出会いはあきらめていたところだった。
そんなわけで、登録だけなら無料だし。と期待せずにそのアプリをインストールしてみたのだが、何だか知り合いから聞いていた印象と違う感じだった。まず、女の子の数が少ない。これのどこが「ムッチャクチャ、女おるでー」なのだろう。さらには、書き込みのほとんどが援交目当てだった。僕は援助交際そのものは否定しないが、やっぱりお金で素人の女の子を買うと言う感覚が倫理観に刺さってきて敬遠していた節もある。
中西め!嘘つきやがったな!と思っていたら、それは彼が勧めてくれた出会い系アプリと1文字だけ違う別物だったことに気づいた。間違えてインストールしてしまっていたのである。入れ直そうと考えたが、このところ、女日照りで飢えていたことも確かだ。援助交際には興味はないが、会えるものなら会ってみるか、とアンインストールする前に女の子に声をかけてみたのだ。
すると、あっけなく会うことができた。援助交際前提だから話も早い。速攻に話がまとまってあっけなくホテルにチェックインできてしまったのだ。
「ああ、あの大手のアプリは援交目的は監視されているからねー。援交目的の女の子は、今はみんな、こっちに流れているよ」
そう女の子は教えてくれた。僕がインストールしたのは援交アプリだったと言うわけだ。
それから、僕はすっかりその援交アプリのお世話になっている。もちろん、援交目的なのでお金はかかるが、人口密度が低いのでかなりの確率で会うことができるのだ。これはぜひ中西くんに・・・は、教えないでおこう。
童貞アプリ
出会い系アプリ