FC2ブログ

オナ友

おすすめサイトBEST5
オナ友とオナニーの見せ合いしてた時に、急にその・・・チンコが痛みだしたらしくて、うずくまっちゃったんだよね。
「どうしたの?」って聞いても答えずに、ただうずくまって苦しそうにしてる。
おなかを抱えるような感じで、丸まって、息も荒くて、なんかこれはタダごとじゃないなって、私も焦ったよ。
テレビ電話越しに「ちょっと大丈夫?救急車とか呼べるなら呼んだ方がいいよ!住所教えてくれたら、私がこっちから救急車に連絡するし!」って叫んだんだ。
そしたら、彼がちょっと顔を上げて「ううん、大丈夫だから。あと数分で収まるから・・・ゴメン」って。
なんか後で聞いたら、そのオナ友にとってそういうことがたまにあるらしいの。
勃起の仕方か、タイミングかは分からないけど、勃起すると急激な激しい痛みが襲うことがあるらしい。
今までオナ友として付き合ってたけど、そんな症状があるなんて知らなかったからびっくりしたよ。
「っていうか、病院行った方がよくない?」って聞いたら、「だって先生にどう症状を説明したらいいか分かんなくて・・・平常時は何も痛まないし、異常はないんだし」って。
だけど、セックスする時困らない?オナ友とかじゃなくて恋人が出来て、セックスしようとした時にそんなことになったら困るじゃんって言ったら、彼も「確かに」って顔してた。
「もともとこの症状があるから、恋人とかセフレとかそういう関係を求めてなかったんだよね」って。
いや、チンコの痛みを克服すれば、恋人もできるしなんだったらセフレもできる生活を取り戻せるのに・・・男って何かいつも変なところで意固地だよね。
チャットエッチ
新型コロナでオナニー

セクスティングアプリ

おすすめサイトBEST5
いわゆるセクスティングアプリの運営を行っていたことがあるんですよ。もともと風俗業に関わっていてね、仕事にあぶれた嬢の救済の意味もあったんです。
お茶を挽くという言い方をするのですが、指名が多い嬢とそうでも無い嬢の間に格差ができてしまいます。フリーのお客さんが多ければいいのですが、そこまで景気はよくありませんでしたしね。どうしても「待っているだけ」の嬢ができてしまって、彼女たちを有効活用できないかなと考えました。
他の風俗では、援デリさせたりしてましたけど、私はそれはさせたくなかったんですよ。大事なうちの商品ですからね。あくまでも、小屋の中でできて指名を待っているような時間にできること・・・と考えた結果、今でいうセクスティングアプリに行きついたわけです。
嬢たちと1対1で会話ができて画像の交換もできる。キャバクラとかに足を運ぶよりも安価だしお手軽。莫大な稼ぎにはなりませんが、それをきっかけにそんな売れない嬢たちをリアルで指名してもらえればこちらも助かります。
我ながら、お茶挽き嬢たちの救済にもなるし、宣伝にもなるし、何より元手がそんなにかからない。いいアイデアだ・・・と思ったのですけどね。
まあねえ、実際に人気がある子は、セクスティングアプリでも人気あるんですよ。その逆も然り。人気がない嬢はそれ相応の理由はあるというわけです。リアルで人気のある嬢を、儲からないセクスティングアプリに集中させるわけにもいきませんしね。ますます嬢の間の格差が広がっただけでした。
こうして、わずか数か月間でセクスティングアプリは幕を閉じました。でもねえ、このコロナ禍でしょ?お客さん来ないし、自粛求められるし。オンラインに需要がガーッと傾いているんですよね。もし、あのままセクスティングアプリを続けていれば、今頃大繁盛だったんじゃないか?と思います。タイミングが悪かったですね。
エロチャット
新型コロナに罹らない出会い方