FC2ブログ

40代のパパ活

おすすめサイトBEST5
30代前半女子ということだったんだが、相手が40オーバーだと発覚。
40代のパパ活女の餌食となってしまった俺。
だから、今さら発覚したと言って、怒るのも違う、騙されたと責めるのも違う・・・
だって、マジで気付かなかったもん!言われなきゃ絶対分かんないままだった。
そもそも40代のパパ活女が存在するなんて、誰が考える?
40代のパパ活より、40代女だったら、後妻業とかさ、愛人という名の介護要員だったり・・・そっち系じゃん!
自分が40代のパパ活の餌食になるなんて思ってもいなかった。
だけど、いい体してるんだよね~。見た目も若いし、30代前半くらいって言われても疑いすらしなかったもんなー。
肌だってすべすべだしさ。
「やっぱり若いと肌がピンピンしてるね」なんて言っちゃってた、俺。
実は自分とたいして年齢差がなかったとはね・・・。
パパ活サイトで知り合って、お互い話も合うし、時間も合うし、気楽に付き合って行けそうだし、実際そうだったし。
体や見た目は30代、だけど、中身は40オーバー・・・別に支障がないならいいじゃんと思う反面、やっぱり拒否反応ってあるよね。
つまり、40オーバーなのに、パパ活してるような女ってなんか汚い気がしちゃう。
偏見だし、女を年齢で差別してるわけだけど。
それに、30代前半だったらまだパパ活しても「可愛い」と思えるけど40代のパパ活だととても「可愛い」とは思えなくなる。
何なんだろうな、この差。
40過ぎてるのに、何やってんの?この女・・・みたいな?
無償支援掲示板
お金を支援してくれる人

お金を支援してくれる人

おすすめサイトBEST5
パパ活と援助交際の違いって何だろう?名前が違うだけでやっていることは同じだと思うが。
「エンコーは援助だけど、パパ活は支援だよ!」
と、パパ活相手のスミレちゃんは力説した。お金を援助してくれる人とお金を支援してくれる人・・・国語の時間に「この小説の作者が言いたかったことを200字以内にまとめなさい」と言う問題に対して「早く書き終わって女の子とデートしたいなあ」と回答して赤点を食らった国語能力の僕にその違いはよくわからない。
これに対してスミレ先生はこう教えてくれた。
「援助はお金を助けてあげるだけだけど、支援はその相手の生活を支えてあげることだよ!」
貰ったお金の使い道の話だろうか?
「いやいや、援助はお金だけの話なんだよ。一方支援は相手の生活や人生の話なんだよね」
ああ、国語力のない僕にもようやく話が見えてきた。お金を支援してくれる人と言うのは、お金を通じて相手の人生をも支えているのだ。つまり、支える行為の一つとしてお金と言う存在があるわけなのだ。
「そうそう。だから、エンコーだとは思われたくないなあ」
スミレちゃんにも何かプライドがあるらしい。まあ、それで本人の自負心を満たせるならばそれでいい。援助と支援の違いはスミレちゃんが考えてくれたらいいだけの話であり、こちらはエンコーだろうがパパ活だろうが、女の子のマンコを愛でながら快感に陶酔させてもらえたらそれでいいのだ。
「わかってくれてる?これはパパ活だから私の人生を支えてくれているんだよ」
僕の腕の中でスミレちゃんは息を漏らしながら何度もそのようなことを訴えかけてきた。何だかただ単にチンコをマンコに挿れるだけの仲ではなくて、彼女そのものを支えているような精神的満足感を覚えた・・・スミレちゃんがこう言うまでは。
「だからあともうちょっと色付けてくれたら私の人生も満たされるんだけどなあ」
オイコラ!
ぽっちゃりの主婦
お金支援掲示板

お金助けて掲示板

おすすめサイトBEST5
お金助けて掲示板見ながら、コロナの緊急事態中にどの国会議員がキャバクラ行ったとかなんとかニュースで見てるけど、なんかなー。
俺は責められないと思うんだけどね。
自分が国会議員だとして、なじみのクラブのママに「困ってるから飲みに来て」って言われたら、俺だって断れないよ。
ちょっと顔出してやるかーって気持ちになるって。
お金助けて掲示板見てると、そうも言ってられないけどね。
「ふざけるな!」ってみんな思ってる。人の税金で暮らしてる癖に何やってんの?って思う気持ちも、まぁ、当然だよね。
だけど、その議員の離党だの辞職だのに発展して、一番困惑してるのは、そのクラブのママだろうね~。
自分のせいで、自分が気軽に誘っちゃったから、三人の議員の人生が狂った・・・ってことになるわけさ。
離党程度ならまだしも、辞職までさせちゃったとなると、責任感じちゃうだろうね。
お金助けて掲示板が最底辺だとしてさ、かたやキャバクラだの高級クラブだのに行く人もいる。
それで、自分が経済動かしてるんだ!という気分になってるわけ。
自分も多分、そっち側の人間かも。
金を使うことで潤うなら、どんどん使ってやれ~って思っちゃってるところ、あるかもね。
若い頃から株やってて、運が良かったのか、才能があったのか知らんけど、金に困ったことないんだわ。
人生がイージーだとは思わないし、金があってもできないこと、かなわないことってたくさんあるけど、まだ自分は色々選べる立場の人間なんだなって、こういう時代には思うね。
無償でお金くれる人
シングルマザーのパパ活

お金を恵んでもらう

おすすめサイトBEST5
 お金を恵んでもらう人との出会い方、これは大きな問題だったんです。
ネットなら、何処でも同じ。
人が多くいる場所なら大丈夫。
そういう気持ちでした。
ネットにも、人気のあるサービスと人気のないサービスがあります。
人気のある、利用者の多いサービスを利用すること、これが一番の道程であると考えてしまっていました。

 SNSは、多数の利用者で賑わうネットの人気サービスです。
私は、Twitterを好んで利用していました。
計り知れない利用者たち。
その利便性など考えると、パパ探しにも最高だって思ってしまったんです。
お金を恵んでもらう人と出会うには、これ以外は考えられないと思いました。
嬉しいことに、匿名性も高い。
裏垢のような形で、別のアカウントを作ることによって、さらに匿名性も保てると思いました。
金銭支援を受けたいから、新規アカウントでパパを募集してみることにしました。

 Twitterの利用者からいって、出会いは簡単だと思っていました。
ところが、なかなかその相手が現れない。
いくらツイートしたところで、それらしき連絡が来ませんでした。
やっと連絡が来たと思って喜んでいたら待ち合わせ場所でドタキャンされてしまったり、体を求められてしまったり。
待ち合わせしても、悲惨な思いしかできませんでした。

 しばらくSNSで、お金を恵んでもらう相手を探していました。
だけど、思うような結果が得られなかったのです。
そこで、パパの探し方を勉強することにしました。
ネットの情報サイトを見て回りました。
そこで分かったことが、SNSは利用できない事。
不可能ではないけれど、その効率から言ってかなり難しいと分りました。

 現在は、人気の出会い系アプリに舞台を移しています。
こちらは、もしかしたらな期待を抱く何かを感じています。
金銭支援してくれる男性との出会い、近いような予感を感じてしまっているんです。
無料のオナ電
無料のオナ電

オナニーの見せ合い

おすすめサイトBEST5
コロナの時、彼女が結構神経質になっちゃって、会えなくなったんだよね。
それで、性欲の処理のためにオナニーの見せ合いをするようになったの。
こっちも自粛で自宅にいることが多かったから、ヒマだったんだよね。
だけど、あの頃、四月から五月くらい、結構オナニーの見せ合いのサイトなんかは、登録者数多かったんじゃないかな。
色んな人に手当たり次第メッセージ送ってたけど「オナニーの見せ合いは初めてです」とか「こういうところに登録するのも初めてです」って女の人多かったな。
自分も、出会い系くらいはしたことあるけど、オナニーの見せ合いはしたことなかったから、お互い初めてよりは経験者がいいな~って思ったけど。
割と、「こういうところ初めてです」って女の人多かった。
初めてですって言う割には、オナニーの見せ合いになると、結構大胆だったりしてな。
こっちは「こういうところまで見せちゃって、犯罪にならないのかな」なんて心配だったけど。
「こういうところまで見えちゃうけどいいのかな」って時もあったしね。
まぁ、ぶっちゃけ、オナニーの見せ合いが楽しくなっちゃって。
コロナだから会いたくないって言う彼女より、オナニーの見せ合いで楽しもう!って思える人の方が、健全な気がしてさ。
自分の彼女を悪く言いたくないけど、やっぱり世間に流されて肝心なことを見失ってコロナコロナっておびえて、精神的に不安定になるような女ってダメなんじゃないかなぁって思ったんだよね。
こういう時だからこそ、オナニーの見せ合いで楽しもう!って切り替えて前向きにできる女性の方が、魅力感じるもん。
オナ電が無料
オナ友募集

オナ友募集

おすすめサイトBEST5
 オナ友募集に目覚めたきっかけがあります。
そもそも、オナ友募集を考えて出会い系アプリを利用したわけではありませんでした。
できれば彼女が欲しい。
女友達でも大丈夫。
飲み友達とか、遊び友達が作れればいい。
結構ラフな考えでした。
利用者が多い出会い系アプリです。
ネット上の女友達を作るって、とても簡単だったりしました。
正直、出会いがなかなかなかったため、ネット上の女友達でも凄く嬉しかったので、これで良しかなという気持ちでした。

 それが、なぜオナ友募集に繋がるようになったのか?
その仲良くしていた女友達と、ヒョンなことから、オナ電をするようになったからです。
そもそも健全な友達付き合いでした。
全くそんな考えを持っていませんでした。
ただ、関係が深まっていくと、比較的オープンに話をするようになって、エッチな話なんかでも多少は盛り上がっていたんです。
冗談交じりに、オナ電する?なんて言ったのがきっかけになりました。
打ち解けていたし、ネット上ということで相手も安心感があったのかもしれません。
「たっぷり気持ちよくして」
この発言から、オナ電をするようになったのです。

 女友達とのオナ電が、強烈に良くて、快楽が強く癖になってしまいました。
頻繁に、彼女とのオナ電を繰り返してしまっていました。
ただ残念なことに、彼女が結婚を決めたためオナ電ができなくなってしまったのです。
そこで、オナ友募集となりました。
出会い系アプリの中は、気がつかなかったのですが、オナ電を求める女の子が多くて、声をかけていきました。
すると、目的の女の子とのメール交換に成功です。

 不満の女の子は我慢ができないんですね。
ネットだからこそ、それが口に出来るんです。
すぐにオナ指示欲しい女の子と、無料通話アプリの中で楽しむことになりました。
これが、また最高。
いきなり、面識のない女の子とのオナ電です。
強烈な新鮮感に、強烈な興奮を覚えてしまっていました。

 依頼、アプリの中でオナニーを一緒に楽しめる女の子探しに夢中です。
いろいろな女の子のアヘ声を聞きながらシコシコ出来る幸せは、代え難いですね。
オナニーアプリ
オナ指示

オナニーの見せ合い

おすすめサイトBEST5
オナニーの見せ合いに気合を入れてくれたのは嬉しいことなのだが・・・これでいいのか?女?と聞きたくなる出来事があった。
オナニーの見せ合いで、スマホのテレビ電話でやったんだけど、しょっぱなから、カメラが股の間に置かれているんだよ。
顔は見えない、ただマンコだけがアップで映ってるだけ。
ええと・・これ、どうしたいん?
そっちは股の間にスマホ置いてるから、自分は見られないじゃん。
ただ、俺がマンコを見ちゃうだけで。
会話はできるけど、向こうの顔は見えないし、向こうも俺のモノは見えないわけでしょ?
だって、スマホ自体が股の間に置いてあるんだから!
これ、オナニーの見せ合いって言わなくない?
オナニーの見せ合いというより、マンコ見せちゃいますだよな。
これ、男的には嬉しいのか?
頭隠して尻隠さず・・・尻で頭を隠す?
いやゴメン、ちょっと現代社会ってそうだなーって思ったわけ。
顔を出す方が恥ずかしい。マンコ出そうがチンコ出そうが恥ずかしくないけど、顔を出すのは恥ずかしい、みたいな妙な不文律出来上がってない?
本末転倒してるっつーか・・・。
オナニーの見せ合いだって、顔を出すのは恥ずかしいけど、オナニーすること自体は恥ずかしくない?
オナニーは恥ずかしいことじゃありません!みたいなこと言う専門家とか確かにいるけどさぁ。
セックスもオナニーも恥ずかしくない!人間として当然の行為です!とは言うけどさぁ。
それ、顔がなければの話でしょ?
なんか、マンコまるっと見せられて、未来に対する恐怖を覚えたね。
エロチャットが無料
ビデオチャットアプリ

ビデオチャットアプリ

おすすめサイトBEST5
ビデオチャットアプリって何使ってる?
普通、ラインとかさZoomとかさ、そんなのが一般的じゃない?
出会い系で、海外の人とやり取りしたことあるんだけど、WhatsAppって言われて、はぁ?って思っちゃった。
持ってないって断ったら、「スカイプは?」ってきかれて、シラネーよ、そんなのって思ったけど、海外と日本のビデオチャットアプリって違うんだなーって新鮮な驚きがあったな。
こっちではビデオチャットアプリはラインとか使うよ!って言ったら、向こうが「ラインって何?」状態だった。
お互い、何か別のアプリをダウンロードしてまでチャットしたいとは思ってなかったということなんだけどね。最終的には。
後から、ビデオチャットアプリでも、ダウンロードしなくていいものがあったり、ただURL送るだけで対面でお話できちゃうものがあるって知って、あー、そういうものを使えばよかったのかなーって思ったけど。
海外の人とでも気軽に繋がれると思ったら、大間違いだったなーって衝撃だった。
みんなが同じアプリを使ってるものだと簡単に考えてたけど、世界は違うんだ?ってそっちのショックが大きかったなー。
ビデオチャットアプリ一つでも国によって違うの?それとも日本だけがこうなの?
直接話せれば、もっと仲良くなれたかもしれないけど・・・ちょうどその頃、海外のロマンス詐欺のニュースがたくさん出てて、私もそこまでしたいとは思ってなかったから、フェードアウトしちゃったんだけどね。
お金を恵んでもらう
無償でお金あげます