FC2ブログ

セフレ

パパ募集サイトランキング
友人に誘われ、暇つぶしで始めた出会い系サイト。友人には紹介ポイントだか何だか知らぬが
どうやら特典のようなものが付くらしく、あまり深く考えず快諾し、始めてみた。
検索画面を2,3操作すると、ツラツラと並ぶどうやら住まいが近い男性たちのプロフィール。
へぇ~おもしろ。と思って、自分のプロフィールを編集してみる。写真なんて、もはや別人の域まで
加工しまくっては無駄にキラキラとしたスタンプなどで囲む。あらかた初期設定のようなものが終わり
仕事の合間などにサイトを覗くようになった。だが、本命彼は居るので、本気で出会うつもりはない。
暇な時にごはんやカラオケに連れて行ってくれる面白い人(できればイケメン)を探してみることにした。
そこで出会ったのが、4つ年下の製薬会社勤務の彼。育ちの良さそうな理知的な顔立ちと真面目な印象の
彼とは、住まいも近くすぐに会うことになった。食事、カラオケからコンビニ、ホテルという、まぁなんと
定番な流れ。彼は年下ということもあり草食系で可愛らしく、まぁHしないかもしれないし等と言い訳を
付けてはホテルへ。するとさっきまで草食系だった年下ボーイが「なんということでしょう!」としか
言えないほどに肉食化し、そこから延々セックスが続いた。しかも見た目からは、到底想像できない
超絶テクの持ち主。若いって素晴らしい!と思いながら、年下ボーイの回復に合わせセックスを繰り返す。
朝、支度をしている時に彼がポツリ。「僕とセフレになってくれない?」「もっと勉強するから。」
事実、年下ボーイの超絶テクは既に十分すぎるほどだったが、私ももっともっと、という気持ちが湧き
年下ボーイの申し出を承諾した。どうせセックスするなら、気持ちいい方が良いに決まっているし、
私だってもっと多くの男性を見たいし多くのセックスを経験したい!
今なお年下ボーイのテクは進化を続け、私は彼とのセックスにすっかり虜になっている。
「セフレにするならテクニシャン」が、私の座右の銘になりつつあるこの頃である。

お金欲しい
食事だけ

コメントの投稿

非公開コメント