FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パトロン募集

パパ活サイトランキング
「カナちゃん、今空いてる。」「空いてるよ。」「良ければこれからご飯食べない。今1人なんだけど1人で食事が寂しくて。」「分かった。私もちょうどお腹空いてたし。」それから30分後、パトロン募集サイトで知り合った中村さんと一緒に食事をしました。「カナちゃんはまだパトロン募集しているの。」「えっ、なんで。」「私だけじゃなく他にもパトロンいるのかなと思って。」「パトロン募集はしてないよ。それに中村さんのこともパトロンと思ってないよ。何度も会って親戚のおじさんって感じ。」「おじさんか、でもおじさんとはこういう事はしないでしょう。」そう言って、食事しながら私の足に触れる中村さん。「お金もらうよ。食事だけなら貰わないけど。」「残念。でも、今度は是非。」こうして中村さんと食事を終えて帰宅しました。

私はお腹を満たした後、セフレの家に行きました。「お前さ、俺の家をホテルがわりにするなよ。」「ホテル代は払っているつもりだよ。」そう言って彼の服を脱がせる私。セフレといいながら私は彼のことが好きでした。でも彼には彼女がいるからセフレどまり。だから寂しさのあまりに誰かと過ごしたい気持ちからパトロンを作りました。「お前さ、彼氏とか作らないのか。」「作らないよ。あなたも彼女と別れないの。」「無理だな。好きだし。」「こういう事をしてても。」私はさらに彼のアレを口に咥えた。彼はイクのを我慢してます。この姿が好き。その時、先ほどのパトロンから電話がなった。「いいのか。出なくて。」「いいの。お金よりあなたの方が大事だから。」
パトロン募集掲示板
愛人契約

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。