FC2ブログ

デート援

パパ活サイトBEST5
この町は殺風景だ。あるのは用水と果物畑、そして安アパート・安マンション。

この街に入って来るだけで気分が悪くなる。何年来ても変わらない。慣れない。
そうゆう町があるのだ、世の中には。

電車は多摩川の河川敷の中を川と並行して走っている南武線である。
河川敷なので平らで坂が無い。だから自転車王国である。

南武線は未だに6両連結である。最近南武線沿線の住民が増えているらしいが両数は増やせない。
ホーム延長には相当な予算がかかるからだ。

また踏切が良い。田舎の、遮断機も無い、単線で、人もあまり通らない、あまり電車が来ない、のどかな踏切。
あの「チンチンチン」と言う音を聞くとここは私の故郷の茨城ではないかと思ってしまう。

駅前には何もない。和菓子屋が一件、コンビニ一件、インド料理や一件。そんなものだ。駅前がそんなものと言うのは
あまり見たことが無い。少しは離れてスーパー。

この町のマンションの4階に私は住んでいる。子供はいない。夫は単身赴任でほとんど家にはいない。
だから私一人が3LDKに住んでいる訳である。

最初はジムに行ったり、友人とランチをしたり、生涯学習教室にも行ったが、どうも飽きて来る。
友達もそうそうはいつも付き合ってくれない。

そこで友達から良い話を聞いた。スマホのデート援サイトである。デートをしたい男性が女性を誘うサイトである。
もちろん男性は有料である。

自分のプロフィールと希望する女性のタイプ、何を一緒にしたいか、お礼の金額を記入して、女性を誘う。

条件が合えば、女性は連絡を取る。
そして会う。基本デートだけである。それで男性はお金を払ってくれる。なんとも女性には都合の良いシステムだ。

どうしてこんなに男女で差があるのか。

最近ハリウッド等で「#MeToo」と言われるSNSでの発言運動が盛んだと言う。しかし、基本差があるではないか。
デート援でさえ、お金は男性が払う。女性が払うデート援は聞いたことが無い。これがあれば平等と言えるかもしれない。

セクハラはこのような基本的な男女差の上に成り立っている。この基本を崩されると、女性はセクハラと言いたくなるらしい。やはり女性の基本は守らなければいけない様だ。これが男女差別の岩盤になっているのに、それを女性は気づかない。

ここから変えなければいけないのだ。「デート援」は別に良い。最も大きな問題は、女性がお金を払う「デート援」が無い事だ。

意味わかる人
割り切り

コメントの投稿

非公開コメント