FC2ブログ

ホ別いちご

割り切りサイトBEST5
「おじさん、なんか私に用があるの。さっきからチラチラ見過ぎなんだけど。」1人で海に行くと変なおじさんがチラチラと私の方を見ていました。変態、すけべ親父と思ったけれど私にとっていいカモでした。「 ホ別いちごくれるならもっと見てもいいよ。」母親が離婚してから5年。今では母親の彼氏が家に来るので家にはあまりいたくありませんでした。私も、もう23歳。一人暮らしすればいいけれどお金がない。だから、海ですけべそうな人がいると気持ち悪いと思いながらも泊まれるホテルに連れて行ってもらおうとしています。「ホ別いちごでやらせてくれるならいいよ。」「そんな安い女じゃないから。」流石におっさんとHするくらい私は落ちぶれていない。もう少しかっこいい人いないかなと思っていた矢先1人の若い男性に声をかけられました。「 ホ別いちごは出せないけれど、これから食事行かない。それはご馳走するよ。」見た目もタイプだったので今日は彼についていくことにしました。

車に乗って数分後、自宅に忘れものがあると言って彼の自宅に行きました。すると突然私にキスをしました。「忘れ物は嘘。」「あたり。やろうよ。」「今日、泊めてくれるならいいよ。」「いいよ。」こうして私は今日泊まる家が見つかりました。このままの生活じゃいけないのは分かっているけれど、体を使えば泊まれるところは見つかる。そう思うとなかなかきちんと働こうという気持ちにはなれませんでした。
謝礼交際
JCとの援交

コメントの投稿

非公開コメント