FC2ブログ

クリトリス吸引

舐め犬募集サイトBEST5
私は結婚十年目の専業主婦です。
夫との出会いは結婚式当日のことでした。
元々は双子の姉の見合い相手でしたが、式当日に姉はつき合っていた男の人と駆け落ちをしてしまったのです。
小さな町です。
相手のご家庭の対面を保つためにも破談にするわけにはいかず、私が身代わりに嫁ぐことになりました。
姑が存命の三年間は地獄でした……ことあることに駆け落ちした姉を引き合いにだし私をいじめぬくのです。
姑がいなくなり安息が訪れると思ったのですが、それは間違いでした。
夫との間に愛情はありません。
身代わり妻ですので、後継者になる息子を産めば解放してやってもいい、そんな約束をいたしました。
ところが生まれた子は女の子で、夫からの仕打ちも厳しくなり……
「ったく、面白味のない女相手に勃つわけないだろ」
普段使われない倉の中、私は荒縄で縛られて吊されています。
着物の下はなにも身につけられず、下半身を露わにされる格好に縛り直されてしまいました。
さらに荒縄でクリトリスをこすられ、腫れてしまったそこを竹筒で吸うのです。
クリトリス吸引というプレイなのだそうです。
それはもう、言いようない痛みが私を襲ってきました。
しかし、何度も吸われるとそれが快感にかわるのです。
「……っ、やっと感じたか、この不感症女。クリトリス吸引は効果があるようだな。手の掛かる女を妻にしてしまったものだ」
夫婦の中にあるのは、この家を継ぐ男児を作るということのみ。
この行為の数々は、夫が勃つために必要な儀式のようなものでした。
やっと吊される状態から解放されましたが、拘束を解かれることはありません。
縛られたまま、夫のモノを受け入れます。
クリトリス吸引で腫れたソコはジンジンとして熱く、意識がそちらにもっていかれて夫を感じることができません。
しかしそれでいいのです。
夫もまた、私を抱いているようで実際は抱いていません。
私の双子の姉に一目惚れをし、一見姿だけはうり二つの私たちです。
私の姿に姉を重ねているのでしょう。
今更、私のことを見てもらっても困ります。
私たち夫婦はこういう関係で十年、表だったいざこざも起こさず、端から見れば幸せな家庭なのですから。
女子中学生との援交
JCとの援交

コメントの投稿

非公開コメント