FC2ブログ

やりまん

 19歳の美少女顔のユウリちゃんはとんでもない、やりまんでした。
「今暇だから、サイト使ってたよ」
「俺も今暇なんだ、ユウリちゃん彼氏は?」
「ずっと前に別れたよ、ちょっとムラムラ中だから、ここにいる」
「スッキリしに行こうよ」
こんな会話を続けてアポになっていきました。
美少女顔なのでガードが硬いと踏んでいましたが、あっさりとアポ許可でしたから、やりまんの可能性大だなって思えたんですよね。

実際無茶苦茶美少女って雰囲気出し、スレンダーな肉体だったしやりまんには見えませんでした。
んで気を使って茶か飯いく?って聴いたんです。
「ううん、ホテルでいい寝れるし」
とニコッて笑っていってきました、確実にやりまんだなと心のTwitterでつぶやきました。
近場にある人気のラブホテルの304号室に入って二人きりになりました。
中学 ヤリマン

ビールを取り出してきて僕にも渡し乾杯してきました。
「もうお酒飲むんだ」
「うんねもうすぐ20歳だもん、飲むと気持ちいいでしょ」
と、またも素敵な笑顔、この落ちつきっぷりは、百戦錬磨のやりまんの香りが漂いましたね。
ビール飲んですぐにワンピのファスナーおろしていって下着姿にしました、なかなかのプロポーションにドッキドキでペニスはコッチコチ。
早く挿れたい一心で愛撫開始です。
オッパイを吸いつつ手マンでパンツの上から愛撫していくと、観る間に愛液がほとばしり、パンツを濡らしていきました。
クチュクチュ音を立てるオマンコ、いじり続けていき、たまらずにペニス挿入開始、若い膣の締め付けにペニスも10分と持たずに中出しで射精していきました。
「大丈夫だった?中出し」
「多分平気、安全日だから」
腕枕の時の会話であっけらかんと話すユウリちゃんに、若いやりまん女の凄さを見せつけられた思いでした。
タダマン
出会い系 エッチ

テーマ:エッチな告白体験談 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント