FC2ブログ

オナ指示

おすすめサイトBEST5
射精管理と言うのかな、女王様に射精を管理されてしまうプレイはマゾっ気の強い男ならばそう言うのもアリだろう。でも、到底理解しがたい性癖だ。
僕には出会い系サイトで知り合ったセフレがいる。楽に会える距離ではなくて、月に1回会えるかどうかくらいの頻度なのだけど、セフレを抱けない時は、僕はやっぱりオナニーしている。もし、セフレが女王様気質で「私以外でイクことは許さない」なんてされたらたまったもんじゃないね。
そんなことを電話でセフレと話していたんだ。彼女曰く、僕以外にセフレはいないらしい。じゃあ、僕と会えない時の性欲処理は、やっぱり男性みたいにオナニーしているの?と聞いてみた。答えはNOだった。セフレがいない時期はそれこそ毎日のようにオナニーはしていたそうだが、彼女曰く「10回のオナニーよりも1回のセックス」なんだそうだ。これは男性と女性の違いなのかな、と思う。僕の考えでは、男の性欲処理はオナニーが中心であり、セックスはどちらかと言えばコミニュケーションの側面が近い。食事に例えると、オナニーはお茶漬け、セックスはちょっと張り込んだ外食と言った印象なんだ。
するとセフレは「外食を楽しむためにお茶漬けは我慢するかな」と言う。それを聞いて、ああやっぱり我慢しているんだと僕は思った。オナニーをしないわけではなくて、セックスを満喫するためにオナニーを堪えているんだ。そこで僕はセフレにオナ指示をしてみた。頻繁に会えない弱みもあるのだけど、オナ禁する必要もない。セックスとオナニーは両立できてどちらも楽しまないと損だと言う考えなのだ。すると、セフレは「そんなもんかなあ」と迷いつつも、物珍しさもあってか僕の電話越しのオナ指示に素直に従ってくれた。
その日から僕はオナ指示にハマった。僕の言葉に電話越しに艶めかしく息を漏らすセフレがたまらなくなったんだ。彼女も満更ではなかったようで、その内に向こうからオナ指示をねだるようになってきた。知らなかったんだけど、射精管理の女性版が絶頂管理と言うらしいね。文字通りにオーガズムの管理。僕はオナ指示でセフレの絶頂管理をするようになったんだ。ただ、一つ困ったことは、逆にセフレが僕の射精管理もしたがり始めたこと。セフレの許可がないとオナニーしちゃダメなんだよ。でも、悪くない感じはする。セックスだけが性のコミニュケーションじゃないんだね。
露出狂
センズリ鑑賞

コメントの投稿

非公開コメント