FC2ブログ

チャットオナニー

おすすめサイトBEST5
 22歳、童貞大学生の僕が、27歳の人妻とチャットオナニーを満喫しました。
ネットで知り合った、ビッチな人妻紅美さん、童貞の僕のオナ指示で猛り狂ったかのように興奮してくれちゃって、童貞の僕に自信を与えてくれたのでした。
そして、童貞卒業の相手にも・・・。

 紅美さんとは、通常のチャットをしていたのですが、下ネタにも付き合ってくれるほどのスケベな奥様だったのです。
「まだ経験がないの?」
「恥ずかしいけど、童貞なんです」
「ムラムラしてる?」
「うん、してます」
「私も、朝からエッチな気分なんだ」
「オナニーするんですか?」
「するよ、いっぱい。良かったらチャットオナニーで盛り上がってみない?」
紅美さんの方から、チャットオナニーのお誘いを受けてしまい、なんというチャンスなんだと喜びに満ちた状態になりました。

 童貞が既婚者にオナ指示を出すというのも、何だかおかしな話かもしれませんね。
相手は経験豊富、しかもビッチ。
こっちは全く経験のない男。
それでも、オナ指示を出すと凄く乱れ始めてくれるのです。
文字だけのやりとりなのに、異様な興奮を覚えている僕がいました。
興奮が高まれば高まるほど、直接声を聞きたくなってしまうもの。
「通話して欲しいです」
「うん、いっぱいエロいこと言ってね」
通話が始まると、紅美さんの喘ぎ声が耳に飛び込んできます。
それはもう、ハンパじゃないほどの妖艶さ。
話が進んでいくと「童貞くんのオチンチンが見たい」なんて言い出しちゃうんです。
テレビ電話で、オッキしたチンコを見せてやると「大きくて元気だね。美味しそう・・食べてみたい」なんて言ってきちゃって。
「ぜひ食べてくださいよ」
「ふふっ、待ち合わせしてあげてもいいよ」
この発言に、狂喜乱舞したことは言うまでもないでしょう。

 チャットオナニーから童貞卒業のための待ち合わせを決めました。
エロい通話をした数日後、待ち合わせして紅美さんの肉壷をチンコでご馳走になれたのです。
信じられない展開でした。
童貞卒業の日、頑張って3発抜きました!
そして、紅美さんとの甘いセフレ生活を手に要れてしまったのです!
センズリ鑑賞
スカイプ掲示板

コメントの投稿

非公開コメント