FC2ブログ

ゲイとの出会い

おすすめサイトBEST5
ある地方に仕事で出張に行った時の話、泊ったビジネスホテルの風呂が狭くて、ちょうどいい感じに近くにスーパー銭湯があったのですよ。
出先くらいは広い風呂に入りたいな、といそいそと出かけました。見た目は年季が入っていましたが、安かったし風呂に入るくらいなら別に構わなかったのです。
ところが、どうも雰囲気がおかしいんですよ。脱衣所で着替えている時から誰かの視線を感じていました。お客さんはそんなに多くはありませんでしたが、何だかお互いを注視し合っているような印象を受けたのですね。まあ、その時は地元の常連さんが「見慣れねえ奴が来たな」くらい思われてるのかな、と考えた程度でした。
そして、体を洗って広い湯船に浸かってまったりとしていたら、一人また一人と同じように湯舟に入ってくるんです。まるで僕を囲むように。あ、これはヤバい!と本能が察知して、そそくさと銭湯を後にしました。
ホテルに戻った後に、あらかじめインターネットで頼んでいたマッサージ師のにーちゃんが来たので、そのことを話すと「ああ、あそこはハッテン場ですよ」と教えてくれました。そのスーパー銭湯はゲイとの出会いの場となっていて、毎週決められた時間がハッテン場になっているそうで、ちょうど今がゲイタイムだったんです。だから、地元の人間はその時間は避けていますよと、にーちゃんは言っていました。何も知らない僕がうっかりゲイ沼にハマりかけたと言うオチです。
まだまだ、田舎ではこういう風習があるんですね。だいたいが年配の方だったので、いずれは滅びゆく風習なのでしょう。
「今の若い連中は、インターネットとかで効率よくゲイとの出会いを果たしていますからね」
と、にーちゃんがリンパマッサージしてくれながら話してくれました。そのにーちゃんの鼠径部へのタッチが絶妙で、うとうとしながらも僕は勃起していく自分を感じていた次第です。
フェラ友
イケメンのノンケ

コメントの投稿

非公開コメント