FC2ブログ

円光掲示板

おすすめサイトBEST5
建築関係の仕事をしていて、僕も職人と呼ばれる立場なので、あちこちに家を建てに行っているんですよ。建築なんて言うのは、家を建てたらそこで終わりです。その後の管理とかは別の人の仕事なんでね、だから、同じ場所でずっと仕事をすることなんて有り得ないので、新築物件があれば、それこそ日本中を飛び回っています。大がかりな建築物になると、しばらくは滞在することになりますね。
先日は、ある離島の物件でした。何にもない島なんですが、金持ちの道楽者が海釣りの拠点にするために別荘を建てたいと言うことでね、職人仲間たちと出かけてきました。もちろん、しばらくその島に滞在することになりました。
ただ、本当に何もない島なんですよ。もちろん、島民の方々はいますけど、明らかに人間よりも動物の方が多い島でした。僕も最初の週あたりは、リゾート気分を満喫していましたが、次第に飽きてきましたね。食事なんて、おばちゃんが一人でやっている食堂の焼き魚くらいですからね。
だから、どうしても下々のモノの方が溜まってしまって。風俗なんてありませんし、食堂のおばちゃん口説くわけにはいかないし。
でも、時代はインターネットです。一人くらい島での援助を求めている子がいてもおかしくないだろう、と、僕は地域別の円光掲示板を漁ってみたんです。こんな過疎な島だからこそ円光掲示板で出会いを求めている女の子がいるんじゃないかという僕の推測でしたが、たった一人だけいたんです。
20歳の女の子でした。これは逃してはならない、と連絡を取り合い、僕たちは巡り合いました。まあ、遊ぶところも泊るところもないので、自然公園みたいなところでデートしただけでしたけどね。女性と言えば、食堂のおばちゃんくらいしか顔見知りがいなかった僕にしてみれば、それだけで満足でした。このまま援助を続けていれば、島を発つ前に一発くらいはできるだろう、なんて妄想していましたね。
翌日、いつものようにおばちゃんの食堂に行くと、昨日の女の子が「お母さーん、3番さんビール追加ねー」と元気に働いていました。狭い島でしたね。
イメージプレイ
痴漢待ち合わせ

コメントの投稿

非公開コメント