FC2ブログ

人妻の性奴隷

 知人の奥さんと関係を持つようになってしまいました。
顔見知りのAの奥さんはM気があったようで、いつしか肉体関係を持つようになっていってしまったのです。
きっかけは3人で酒を飲みに行った時の話、シモネタに花が咲いて、自分のS癖の話をしていました。
それを聴いて妙にもじもじした態度になっていたミオをみて、もしかしたらって思いましたね。

後日メールで言われたんですよね。
「あの時、調教の話を聞かされてドキドキしちゃって」
これ、絶対に誘っているよなって思いました。
それで一度試してみるか?ってふざけて話してみたんですが、ミオはその気になっていて、本当にホテルに行くことになったのです。
人妻の性奴隷をこうして作ることになりました。
性的奴隷

約束当日、二人でホテルに入り関係を持ちました。
人妻だしなかなか可愛いし、さらにMだしで俺の心は燃え上がる一方でした。
目隠しをしただけでも彼女の興奮度は桁違いに跳ね上がっていました。
人妻の性奴隷は、早くも自分のものになっていったのです。
ミオを後ろ手に縛り上げ目隠しして、卑猥な言葉を使ってやりました。
「旦那いるのになんて言う滑降しているんだ」
「え…はぁ…いやぁ…ごめんなさい」
「悪い子だな、こんなに濡らして」
オマンコはグッチョリでした、バイ部でクリ責めしていき言葉もかけ続けていきました。
バイブで何度も昇天、さらにペニスを生挿れして激しくズッコンバッコンしていったのです。
すっかりと自分のプレイの虜になったミオは人妻の性奴隷として肉欲の快楽追求のために、時間を見つけてはセックスするようになっていきました。
肉便器
売女

テーマ:エッチな告白体験談 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント