FC2ブログ

やりまん

 26歳のバツイチのミユちゃんと出会い系サイトでメールをはじめました。
やりまんタイプには見えないミユちゃん、どちらかと言うとお嬢様系で清楚なイメージを持っていました。
写メも上品さを持っていたし、メールの文章も通話した時の印象も、とても品のある女の子って雰囲気だったんです。
ただ、セックスはとにかく好きなようで、バツイチになった今はやりまんの血が騒いで仕方ないようでした。
ミユちゃんと俺は同じ市内に住んでいて、電車も二駅ほどしか離れてない場所に住んでいるようで、そのことからも交流は盛り上がっていって、会うことにしたんです。

お嬢様系のやりまんですから、もちろんするここといえば股間の繋がりです。
もう心臓バクバクさせて出かけていきました。
やっぱりとても上品さのあるミユちゃんをみて、一気に股間のテンションが上昇してしまいました。
こんなに素敵な女の子がやりまんかよって、驚きと悦びでイッパイの気分になってしまいました。
手を繋いでホテルに向かって行きました。
ヤリまん

ミユちゃんの愛らしい唇をすぐに奪いました、もうディープキスもむっちゃ濃厚で、舌を絡ませていき、彼女のスリムな肉体をいじり続けていました。
コチコチのペニスをズボンの上からしきりに触っているところなんて、さすがにやりまんって感じがして大興奮。
全裸になってすぐにフェラ始めてくれて、温かい口の中でペニスが気持ちよくなっていきました。
オマンコも美マンでしたから、タップリと舐めていってあげてから、正常位で挿入。
締め付けも強い膣内でペニスを動かし続けていきました。
口で出して欲しいと言う要望を言われフィニッシュは口内射精で決めていきました。
メス豚
肉便器

テーマ:淫乱人妻 - ジャンル:アダルト

コメントの投稿

非公開コメント